スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湖面3部 緊急事態編 その1
2008年10月20日 (月) | 編集 |
「大変だ、ロロ!!緊急事態だ!!」

いつも飄々としているヴィレッタ先生から慌てた声の電話が入る。

ついに来るべき時が来たか・・・。


「ヴィレッタ先生・・・ついにその時が来たんですね・・・。」

「ああ、残念だが・・・。」

先生がしんみりと言う。

分かってはいるけど涙がこぼれた。

こんな事なら補習なんかサボって兄さんの買い物についていけばよかった。


『いってらっしゃい。』


笑顔でそう言って見送ったのが最後になろうとは。

兄さんはまだ生きているんだろうか。

あの人・・・緑の髪の少女・C.Cは兄さんを迎えに来たのだろうか。

「・・・あの人は来たんですか?」

「ああ、来てしまった。もっと早く分かっていたら私も手が打てたのだが・・・。すまん。」



「先生のせいではないです。いつか来る事はわかっていました・・・。」

「そうだな。しかし、もっと後だと思っていたよ。本当にすまない。」

いつもは強気な先生が何度も僕に謝るほど最悪なタイミングで兄さんの記憶は戻ってしまったのだろうか。

じゃあもうきっと兄さんは生きていない。

機情の誰かが始末をつけてしまったに違いない。

パタパタと涙が伝って落ちた。



「・・・それで本当にすまないのだが、司令室を片付けておいてくれないか?」

「・・・・・・撤収の準備ですね。兄さんだけでなく、この暮らしとも、この学園とも、すべてお別れなんですね・・・。」






「・・・・・・・・・・・・・・・・・・何の話だ?」

先生がいぶかしむように問いかける。

「だから・・ううっ・・・兄さんの記憶が戻ってここも・・・・用済みになったから・・・くっ・・・・撤収準備を・・・・しなくちゃいけないんでしょう・・・・・・・?」


「・・・・・いや、そういう話はしていないんだが・・・・・・。」

「・・・え!?じゃあ、何の話なんですか?」

「・・・だから、クルルギ卿が今エリア11に来ているんだ。政庁での仕事が済んだら司令室に来るから部屋を綺麗に片付けておけって話だ。」

「・・・だって、何度も謝ってたじゃないですか、何で・・・・。」

「ああ、今パチンコ屋にいるんだが、いいところなんですぐに帰れそうに無いんだ。
クルルギ卿の訪問は事前の連絡も無く突然決まったからな。とりあえず司令室の私の机を片付けておいてくれ。お前が一番そういうのは上手いからな。

それから酒を机の横に3本置いてあるからあれもお前の部屋にでもとりあえず隠しておいてくれ。
あと、司令室に掃除機をかけて、窓は雑巾で拭いておいてくれ。ピカピカにな!

ゴミ箱のゴミに多分アルクたちの捨てたろくでもないグラビア雑誌とかもある気がするから焼却炉に突っ込んで、壁に貼ってあるろくでもないポスターも全部はがしてかわりにさわやかな和風のポスターを貼っておいてくれ。

あと茶菓子を・・・・・」

何かまだ続きそうだったが、とりあえずぶち切りしておいた。


僕の涙を返せ。
それと、縮んだ寿命も。ソレでなくても長生きできそうに無いのに。



しかし、落ち着いて考えてみると、やはりヴィレッタ先生の机と司令室は片付けておいた方が良いような気がした。

学園内は生徒が当番制で掃除するし、定期的に清掃業者も入る。
でも機密だらけの司令室に清掃業者を入れるわけにはいかないのであの部屋の清掃だけは機情メンバーの当番制になっている。

でも上司がアレなので僕の当番の日以外はかなりいい加減だ。
奴らは信じられないことに司令室をざっと丸く掃いただけで掃除をした気になっているし、掃き残したゴミを見つけると、机の下に掃き込んで知らん振りをしている。

いや、僕の当番の時でさえかなりいい加減だ。

最初は真面目にやっていたが、やってもやっても散らかす奴がいるし、基本的に僕は司令室で仕事をすることがほとんど無いからせっせと掃除をするのも馬鹿らしい。

僕が費やす時間のほとんどはクラブハウスのあの家なのだからあの場所さえ綺麗で快適であればいいのだ。



しかし、クルルギ卿の心証が悪くなるのは避けた方が良いだろう。
いい加減な仕事しかしていないと思われたらメンバー全員を総入れ替えできるだけの権限をあの人は持っている。

そうなって誰より困るのは僕だ。

本当に腹が立つが兄さんと僕の生活を守るためにも僕が片付けるしかなさそうだ。


                        その2へ続く



先日子供を起こそうとして、「起きなさい!!●●●(長女の名前)、ロロ!!(←次女の名前が入るはずだった)」と言ってしまいました
もう症状が脳にまで回りきって末期症状のようです。

幸いその日は旦那が出張していたうえ、子供らも一回起こしてぐらいで覚醒できるようなおりこうちゃんではなかったので誰にも発覚する事無く闇に葬れましたが自分でもビックリです。
いつも自分の子感覚で見てるからかなぁ・・・・・・。

でも、思い返してみると私は昔からこうだった。
妹の名前を呼ぼうと思って、ついうっかり飼い犬の名前を呼んでしまったり、子供を怒ろうとしてついうっかり妹の名前を呼んでしまったり・・・・・・。

皆さんはそんな事ありませんか?


湖面の別バージョン、性懲りもなくまた始めます
今度も最終的には幸せなものを目指します♪



読んで下さった皆様ありがとうございます!!
拍手・コメントありがとうございました!とっても励みになります!!
返信はこちらから











めかりん様

ロロのアルバイト喜んでもらえてよかったです♪
うちのロロにしてはちょっぴり黒めですが(でも実は本性はこんなものだと思っています
クロロも好きなもので♪

>>兄の前では猫かぶり180%のロロ
そうなんですよね。ヴィレッタは知っているけど、
ルルーシュは知らないんだろうなあ。

↑知らないんでしょうね・・・。NTの小説を見ても、ロロはひたすらカワユク、つまずいちゃったりするちょっと危なっかしい存在として見ているようです。
実際はルルよりはるかに身のこなしもすばやいし、躓いたりはしないいんじゃないかな~って思うけど、兄さんの脳内ではあくまで可愛い弟のようです。
例え暗殺者として暮らしてきたり、ナイトメアの操縦が上手いと知っていてもそう見えちゃうんでしょうね。そういうルルが大好きです。
ロロも暗殺者としての空っぽな自分ではなく、弟として優しく包んでくれるルルーシュが大好きだったと思います。

二人でアルバイト・・・モデルとかだったら出来るかも?
兄さんは当たり前として、ロロもモデルに選ばれ、かつ厳しいミレイさんの選考に残っているから。
でも、絵のモデルより、服のモデルかな?
露出が高いものを着せられそうになったら兄さんが暴れると思うからやっぱり首かも知れませんが・・・


な●●の。様(リンクサイト様意外は念のためお名前を伏せています)

コメントありがとうございました♪
ブログを始める前にコメントを書きに行ったぐらい昔から通っていましたのでビックリでした!!
ご本人だったんですね・・・。

>ロロが凶悪にかわゆいです♪
と言っていただき凄く嬉しいです♪
今回は黒めにして見ました。
兄さんの前の猫かぶり180パーセントとそれ以外の人の前の素(暗殺者)のロロとのギャップを出したくて
ルルの兄馬鹿ぶりも素敵と言って下さってとっても光栄です♪♪
基本的にウチのルルは常にこんな人です。
どの角度から見ても兄馬鹿です。
また遊びに来てくださるととっても喜びます♪
ありがとうございました♪♪


浅田 リン様

コメント欄だけではなく、拍手コメ、WEB拍手にまでコメント下さりありがとうございます!!!
リンさんの情熱的な面白いコメントを見るのは私の最大の楽しみの一つです♪
Web拍手、ご要望どおりプロフの下にもつけときました♪
・・・しかし、ぷろふと打ってプロ腐と一番に変換されてしまって仰天しました。
りんさん向けのコメントだからかなぁ・・・?プロの道を究めてください!!!!!←でも頂いた苺パンツのコメントを見ると、もう極めてるような・・・・・・?

コメント欄の方にもいっぱいコメントありがとうございました!!
各コメントになが~~いお返事をしています♪




コメント
この記事へのコメント
名前ウケを狙って「いちごパンツ」って書こうと思った・・・(やめたけど)
こんばんわプロ腐の浅田リンです。
もう腐道を驀進してます。もはやとりかえしがつかない位に・・・・。
UT様がお嬢様を起こす所を見て笑ってしまいました。
私はこの間服を買いに行った時ショップのお姉さんに進められた服を
「これは(つっくんに)似合わないからこっちにします」
と言って首を傾げられました。
すでに末期です。
自分に似合う服買おうよ。

ちなみにいちごぱんつも苺のカチューシャも持ってます。
カチューシャ使わないのになぜ・・・それはイチゴだから(ルル・・・)目に付いてつい。

拍手ありがとうございます! たまにどこにあったっけと迷うんです。
もう一度読みたくなったときとか。
どこにあったかなーとか。
目立つ所にあって嬉しいです。

湖面月の3部がカテゴリー欄にあったのみていつやるのかなーとか思っていたらついに始まりましたね!
ウザク(誤字ではありません)登場!
そしてゴミ箱の中身がリアルすぎる。
グラビア雑誌って・・・・
機情のどっかには職員が持ってる?エロ本とかもありそうです。
だって男ばかりだから(先生は女性ですが)隠してるんじゃなくて堂々と置いてありそうです。
ロロはそれもかたすんでしょうか?
ルルが見たら倒れますね。
今からウザクの活躍が楽しみです。
先生は相変わらずロロパシってるし。
酒瓶ってアナタ。
さすが先生! はずさないです。
パチンコのお土産とかでロロに(恩着せがましく)チョコくらいあげてみてほしいです。


ししてロロが相変わらずルル中心思考なのには笑ってしまいました。
そーだよね。問題起こってルルの側はなれさせられたりしたらイヤだもんね。
どこまでも自分に忠実なロロが好きです!




2008/10/20(Mon) 20:38 | URL  | 浅田 リン #-[ 編集]
こんにちわ。
先日は体調気遣って下さってありがとうございます~。
何かホントに風邪ひいてる人増えてますよね。
家の会社も弟の会社もそんな感じで…。
今の所リアル友人の風邪の話は幸い聞いてないんですが
やっぱり元気が一番ですよね。

ちなみに私もよく家の弟と家の犬を
よくまちがえます(笑)

…ヴィレッタ先生紛らわしすぎです(苦笑)。
結構お話聞いてからガチャ切したロロが
偉いなあと思うくらいに(笑)。
おお、スザクでてきますか。
こちらのスザクは何か毒吐きまくってるイメージがあるので
ちゃんと仕事してる姿を拝見するが楽しみです。
何か何かにつけてユフィの恨みを爆発してる
イメージがあるので(笑)

バイト話、最後怖すぎですよ(><)
死体縫合して上手くなった腕でエプロン作っても
兄さんは喜びませんよ~(><)
何かスプラッタな画像が目に浮かんで
にこやかにほほ笑むロロが怖かったです(笑)。
常識を教えようとして、ロロの非常識ぶりを
痛感したヴィレッタ先生が何か可哀想です(笑)。
邪魔しにくるルル可愛かったです。
というか実銃うったら流石に気付きそうなものですが
兄馬鹿フィルターがかかってるからダメなんですね。

想いの羽のお話を読んで
子供のころ読んだ童話を思い出しました。
タイトルは思い出せないのですが
「悲しい事を耐えて優しい事をするとお花が一つ咲く」
そういう山のお話で
だからその山のお花は特別綺麗に咲くんだって。
ルルやロロに降り注いだ羽も
とても綺麗な羽だったんでしょうね。
人の愛情が目に見えるって嬉しいですよね。
自分への愛情を信じるのが苦手なルルや
不確かなものをずっと信じようとしてきたロロには
特に嬉しいだろうなあと思います。

ナナリーと添い寝>>あー、言われてみればそうかもですね。
確かにあの兄はそういう感覚なさそうです(笑)。
心の中ではずっと子供のような兄妹と考えると
あのナナリーの幼さも頷けるような気がします。

>シャリーの死~
>ロロの情を利用したしっぺ返しが
>高い利息を伴ってかえってきましたね。

…この監督が心底怖いなあと思ったのは
多分「ボロ雑巾」のブーメランって…シャーリーで終わってないんですよね…。
ロロが最後のブーメランだったんだと思ってます。
ロロをあそこでああいう生かし方をしなければ
ルルはシャーリーを失って、ナナリーを失って(と思いこんで)、
最後にロロを失って…にはならなくて
三度もたたみかけるような愛情の喪失を
経験せずにすんでるんですよね…。

ロロは正直、こんな綺麗に死なないと思ってたのですが
それはシャーリーを殺したことで、
ルルの罪は相殺されたと信じてたからだったんです…
きっとこれでルルとロロは対等なんだろうなあと。
でも、製作者さんがここまで綺麗にロロの最後を描いたって事は
ルルの罪は製作者的にはかなり重かったのかなあと時々思います。

因みにシャーリー死んだ時は
私ももう自分の希望はきっと一個も叶わないんだろうなあと
悲しくなったのを覚えてます。
私も次回から見るのやめようか悩んだのですが
結局ロロが心配だったので泣く泣くみてました。

>シャーリー

私は12話でシャーリーがロロがルルが好きっていうのを
信じてくれたのがとても嬉しかったので
シャーリーはやっぱり素敵な女の子だなあって思います。
あれだけ世界が嘘にあふれてるって猜疑心の塊になってても
ナナリーの偽物である意味「世界の嘘」の具現化でもある
「ルルの弟」の言葉を本心だって信じられる。
それはUT様がおっしゃるように
シャーリーがとても愛された子だからなんでしょうね…。
人の本質をまっすぐにみえる。そういう優しい子。
シャーリーは「憎しみ」を知っても変わらないままでいられた
そう考えると本当に強くて優しい女の子なんだと思います。
確かにユフィと本質似てますよね。
そう考えるとやっぱりスザクとルルも
同じような女の子を好きになるあたり
本質は似てるんでしょうね。

三部、スザクも出てきて賑やかそうですね。
時期的にルルの前には現れなさそうですが
元気に動いてくれるのを楽しみにしています。
2008/10/21(Tue) 11:23 | URL  | 紅柳美咲 #1TMwEJSY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/21(Tue) 13:37 |   |  #[ 編集]
浅田リン様
こんにちわ♪プロ腐の浅田リンさん♪♪
末期仲間がいて心強いです♪♪♪

>ちなみにいちごぱんつも苺のカチューシャも持ってます。
↑やっぱり持っていたか!!!
りんさんなら持ってそう・・・とにらんでおりました(笑)
ちなみに私の年では苺パンツはちと無理があるので娘に苺パンツとか苺の髪飾りとか、苺のストラップとかその時だけ気前良く買い与えましたv-356

>湖面月の3部がカテゴリー欄にあったのみていつやるのかなーとか思っていたらついに

え!?こっそりフライングしてたのに気づくとは・・・りんさん恐るべし!!!
最初と最後だけは決めているけれど、真ん中は勢いなので次回UP予定の下書きは早速りんさんのコメントに影響を受けてます。↓

>機情のどっかには職員が持ってる?エロ本とかもありそうです。
だって男ばかりだから(先生は女性ですが)隠してるんじゃなくて堂々と置いてありそうです。
ロロはそれもかたすんでしょうか?

さらっと流そうかと思ったけれど、もう少し詳しく入れちゃいました。
ロロが片します。

>先生は相変わらずロロパシってるし。
酒瓶ってアナタ。

ロロからヴィレッタの地位は意外と低いのですが、ヴィレッタには弟のような存在なので使いやすいんです。そのうちナプキンとか買いに行かされそうです(←今のところその予定はありませんが)

>パチンコのお土産とかでロロに(恩着せがましく)チョコくらいあげてみてほしいです。

結局負けてかえってくる予定だったのですが、ではチョコぐらいあげてみますね♪♪
アイデアありがとうございます♪←了承も得ずすみませんがりんさんならOKと信じています☆

>どこまでも自分に忠実なロロが好きです!

何たって人間にしてくれたのは兄さんだし、期間限定の幸せだとわかってるからよけいそうなのかも・・・。
もし根性があったら湖面から13話ぐらいまで続けてシャーリーも込みでハッピー(捏造)エンドに持っていきたいものですv-356
下僕兄さん並に幸せエンドにしてあげたいですねv-356
2008/10/21(Tue) 14:28 | URL  | UT #L1ch7n1I[ 編集]
こんにちは
最近、子どものお昼寝パターンが変わってきてしまって、なかなか書き込みがままなりません。今も左腕にひっついてるし。つかまり立ちができるようになったのが嬉しいのか、机の上にいたずらしまくりで…。

さて、アルバイトと湖面読ませて頂きました!アルバイトの方は、何てはた迷惑な兄弟!と爆笑してました。UTさんのルル&ロロは、二人の世界になってしまうとボケ二人のツッコミ不在になってしまうので、ヴィレッタ先生は貴重な存在だと思います。生徒会の面々は免疫が付きすぎてて放置だし(笑)頑張れヴィレッタ先生!

湖面も続きが楽しみです。正直、クルルギ氏は苦手なのですが、ルルへの恨み全開!UTさんの彼は大好きです。ついでに、片付け上手なロロに我が家も綺麗にして欲しい……いや、やっぱりやめときます。秘蔵の同人誌までまとめて捨てられてしまいそうなので(笑)

さて、例のマンガお読みになられましたでしょうか?私の愛するわんこは、第三話のタイトルになっているダイナマイトな少年です。今、人気があるキャラたちは、バトル編になってから出てきた連中も多いので、三巻までだとまだまだでしょうかね。軽い気持ちで楽しんで頂ければいい感じな作品だと思います。

ではではまた。
2008/10/21(Tue) 14:33 | URL  | ひづき #-[ 編集]
紅柳美咲 様
こんにちわ!
風邪がよくなってきて良かったです♪
でも、まわりは風邪本当に多いですね。

>ちなみに私もよく家の弟と家の犬を
よくまちがえます(笑)

ココにも仲間が~~!!
年のせいじゃなかったのね!!良かった!!

>…ヴィレッタ先生紛らわしすぎです(苦笑)。
結構お話聞いてからガチャ切したロロが
偉いなあと思うくらいに(笑)。

アレは緊張が解けて呆然としていただけで聞いていたわけではなかったかも☆

>おお、スザクでてきますか。
こちらのスザクは何か毒吐きまくってるイメージがあるので
ちゃんと仕事してる姿を拝見するが楽しみです。

今回はスザクが一番真面目だと思います♪
一応機情の責任者なので見に来ました。
転校はしませんが毒は少し吐くかも。
だってルルーシュの幸せそうな姿をみるのはきっとつらいと思うし。
ルルーシュはそれだけの事をしたのだから。
そして真実を明かさなかったのだから恨まれて当然だと思いますv-356でも視聴者の私はルルのせつな過ぎる心と優しさと、かれのせいとはいいきれない側面を知っているのでルルも可哀相なんだけどねv-406

>バイト話、最後怖すぎですよ(><)
うちのロロは実は本性はこんな奴です。
小さい時から殺しすぎて死体に対する感覚が麻痺しているし、兄さんに喜んでもらえる(と本人は思っている)なら手段は選びません。
でも、いつか人は物ではなく、ロロも道具ではないと思える日が来るといいと思っています♪(というか、来ると思っています)

ヴィレッタ先生は今回は一生の不覚でしたが、意外と(これでも)常識人なので損な役回りでしたv-356
兄さんは兄馬鹿フィルターかかってますのでロロにコロッと騙されます♪おかしいと思っても『弟の言う事なのだから』と信じます♪

>子供のころ読んだ童話を思い出しました。
あらすじを聞いて私も思い出しました☆
読んだ事があります。今でも情景が思い浮かびます♪

>人の愛情が目に見えるって嬉しいですよね。
自分への愛情を信じるのが苦手なルルや
不確かなものをずっと信じようとしてきたロロには 特に嬉しいだろうなあと思います。

そうですね。
嘘にまみれた現世でしたが、今度は嘘のない世界で皆から降り注がれる想いに抱かれて心安らかに転生を待てると思っておきたいです。

ルルは思ってくれる人がたくさんいるけどロロは・・?と思うと少し寂しいかな・・・。でも、兄さんが1000人分想ってくれるから平気ですよね。
本編では私の嫌いな扇とくっついて幸せになってしまったヴィレッタですが、ロロのこと、ルルーシュの事を想って後悔してくれてたら良いな・・・と思います。いずれ真実を知る立場にいるし、素のルルやロロを知っている人だから。
ヴィレッタが裏切ったのはあれだけ大事にしていたシャーリーをいともたやすく切り捨ててしまったルルロロ兄弟を恐ろしく思ったのかな・・・という気もします。
これもロロの情を(ヴィレッタの情を)利用したしっぺ返しのような気がします。シャーリー殺しは単純なものではなく実際は違うのですが、結果的にはそう見えたかも。
でも、最後までルルチームでいてほしいと最も願った人だったので残念でしたv-406

>ロロが最後のブーメランだったんだと思ってます。
私もそう思います。
扇のように思わせぶりな無能さを描いておきながらブーメランが全くかえってこない人もいるのに、ルルにはグサグサきてましたねv-356

>でも、製作者さんがここまで綺麗にロロの最後を描いたって事は
ルルの罪は製作者的にはかなり重かったのかなあと時々思います。

ルルは他にも色々しているから格段の重さだったのかも?
でも、ルル以外の・・・黒の騎士団のメンバーや自分を信じてくれなかったナナリー、その他の罪全てを許してルルは死んでいったように思います。(扇ですら)
『許せない事なんてないよね』
シャーリーのその言葉を元に1ヶ月スザクと話し合ったとビックローブ版予告で言っていましたが、それはルルーシュ、スザク間の罪だけでなく、世界が内包している罪の事でもあったように個人的には思っています。

シャーリーもユフィも幸せになれるはずの子達だった。
でも、あの子達が幸せになれない世界はやっぱり間違っているのでしょう。
もうギアスを操る人間は今後出ないと思いますが、話し合いで決めていく、強いものが弱いものを虐げない世界、本当に実現できると良いですね。現実には難しいと思いますが、『そして皆幸せに暮らしました』というコードギアス版おとぎ話エンドでも良いと思います。
すっごく悲しいですけどねv-356

いろいろ深く話せてすっごく良かったです!!!
またぜひぜひ!!お待ちしています!!!!!

では湖面ももうしばらくお付き合い下さい♪♪

2008/10/21(Tue) 15:11 | URL  | UT #L1ch7n1I[ 編集]
ひづき様
こんにちは♪
お子さん、つかまり立ち始めたんですね♪♪♪
おめでとうございます!!!!!

物につかまりながらお尻を出しぎみにちょこんと立ってるのってすっごく可愛いですよねv-10
もう、キャ~~♪って感じでした☆

・・・でも確かにイタズラは激しくって、『ああ、こんな事されても許せちゃうように赤ちゃんって神様に可愛く作られてるんだ・・・。』って思った覚えがありますv-356
この時期って大変だけどほんっと可愛いんですよね!!!
まず家庭が大事なので親子の時間を大事にしてくださいね♪♪
大丈夫ですよ☆

>アルバイトの方は、何てはた迷惑な兄弟!と爆笑してました。

はい、迷惑すぎる兄弟ですが本人達がちっとも気づいてないところが更に迷惑です☆

>生徒会の面々は免疫が付きすぎてて放置だし(笑)頑張れヴィレッタ先生!

生徒会、特に会長は面白ければ何でもOKだしC.Cばりに張り切って邪魔しそう♪
ヴィレッタ先生は今回頑張ったのにヒドイ役回りでしたv-356
でも湖面ではロロを振り回してるんだからたまには良いよね♪

>正直、クルルギ氏は苦手なのですが、ルルへの恨み全開!UTさんの彼は大好きです。

うちは恨み全開かお笑い担当ですが多分今回は真面目に仕事します。(そしてアルバイトのヴィレッタのような目にあう)
生温かい目で見守ってくださると嬉しいです♪

>片付け上手なロロに我が家も綺麗にして欲しい……いや、やっぱりやめときます。秘蔵の同人誌までまとめて捨てられてしまいそうなので(笑)

足に取りすがってもギアスをかけて非情に捨てそうですv-406

例の漫画、面白かったです♪
転がしといたら旦那も長女も読んでました♪
獄寺君・・・カッコ良く登場しましたが、お笑い担当とお見受けしました!!
可哀相萌・・・彼もきっと範疇ですよね?
ツナくんへのなつきっぷりは大変可愛くちょっとロロっぽくてツボでした♪
・・・しかし彼は家族に恵まれない・・・・・・。
オネー様、最凶です!!!
2008/10/21(Tue) 15:42 | URL  | UT #L1ch7n1I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。