FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湖面3部・緊急事態発生編・その3
2008年10月10日 (金) | 編集 |
天ぷらの作り方をネットで検索する。
しかし征服地・・・それも矯正エリアの食べ物なのでほとんど載っていない。

苦労の末やっと見つけ、説明を読む。

何々、野菜や海老、魚などを小麦粉を水で溶いた物に絡めて油で揚げるのか。
う~ん。茶菓子とはちょっとイメージが違う。

は、そうだ!!
ブリタニアのお菓子を小麦粉水につけて揚げてみたらどうだろう。

とりあえず他の者達に手持ちのお菓子を提供してもらう。
日頃は不仲な機情のメンバーも、首が掛かっているのでやたら協力的だ。

うん、これだけ種類があれば十分だろう。
きっとクルルギ卿は懐かしいエリアイレブン風のもてなしを受け、涙を流して感激するに違いない。
これで信頼度UP間違い無しだ!!

手空きのメンバーに手順を説明し、下準備にかかってもらう。

その間にヴィレッタ先生の机の整理にかかる。
引き出しのお菓子は全ててんぷら用として没収し机を綺麗に拭き上げる。

机の上に出しっぱなしの物はお菓子が入っていたスペースに突っ込み、書類はきちんと揃えて入れなおす。
よし、完璧だ!!

その時携帯の呼び出し音が響いた。
いよいよ来たか!!

準備はOKだ!いつでも来い!!!クルルギスザク!!



「もしもしロロ?俺だけど、お前、どこに行ってるんだ?」

電話から聞こえてきたのは優しく美しい声だった。兄さんだ♪♪♪

「あ、兄さんちょっと補習が長引いちゃって・・・。うん、うん、心配ないから。」

全く兄さんは心配性だな♪♪♪

・・・そうだ、僕はクルルギ卿の事はあまり知らないけど、兄さんは幼馴染なので良く知っている。
僕も何度かスザクさんとの昔話を聞いたが、

「なあロロ、懐かしいな♪」

なんて言われてもそれは捏造の記憶だから僕にはサッパリわからないし、兄さんが楽しそうに他の人間の話をするのはちょとムッとするものがある。
だから僕はいつもクルルギの話は聞き流した上に、3秒で忘れる事にしていた。

でも兄さんとの暮らしを守るためならクルルギに笑いかけるぐらいやってやる。
そして、より信用させるため接待するなら相手の情報は多い方がいいだろう。

兄さんの口からクルルギの話が出るのはイヤだけど、この際贅沢は言ってられない。

丁度タイミング良く電話も掛かってきたことだし、クルルギからもまだ連絡が来ない。
この分なら到着はまだまだ遅れそうだ。

兄さんからクルルギの情報を引き出して接待の対策でも練り直すか。



接待・・・僕は秘密裏に動く暗殺者なので皇帝直属の機関に所属していながら接待される機会はなかった。
しかしこれでも16年生きてきたので『接待』というものが存在しているらしい事は知っている。
特に上官や貴族などはコレの組み方次第でどうにでもなるらしい。

『接待』に欠かせないのは『女の子』と『ワイロ』

僕的にはそういう穢れた大人的思考は嫌いだが、兄さんとの生活を守るためならもう何でもありだ。
絶対に懐柔してやる。

しかし奴は仮にもラウンズ。普通の接待では駄目な気がした。
・・・・・・そうだ!!エリアイレブン名物ゲイシャを呼ぼう!!
これなら奴も満足するはずだ。

いや、ゲイシャと言ってもタイプも様々だろうから、兄さんにクルルギの好みでも聞いておくか。




「あのね、兄さん。くる・・・いえ、スザクさんってどんなタイプの女の子が好きなんだっけ?」


「・・・・・・・・・・・・・。」

「あ、違うんだよ。そう、クラスの女の子にスザクさんの好みを聞かれちゃって。ほらもうラウンズだから人気者で。うん。ふ~ん。グラマーで、美人で長い髪の優しい女性が好みなんだね。ありがとう、兄さん!!」


ごめんね兄さん。嘘つきな弟で。でも兄さんとの生活を守るためだから許してね



よくわからないけど、『エリアイレブンで接待されるなら芸者がいい。』と本国にいた頃誰かが言っていた。
優しく上品で美しく、エリア11の芸術品的女性であることから芸者と呼ばれているそうだ。
下品な女なんておぞましいだけだがそんな女性なら僕も一度見てみたい。ヴィレッタ先生のようにどさくさに紛れて経費で落として呼ぶチャンスだ。

早速グラマーで、美人で長い髪の優しい芸者の手配を他のメンバーに頼むがどんなに探しても東京租界には並みの芸者一人すら見つけることは出来なかった。

「またしても京都か・・・。」



その時司令室のドアがシュン・・・と開き、ヴィレッタ先生が駆け込んできた。

「お!見違えたぞ!!完璧な清掃だな!!!」

嬉しそうに眺め回して頷いている。いい気なものだ。

おまけに『土産だ♪』と言っていりもしないチョコを恩着せがましく押し付けてきた。
どうせパチンコで取ったものだろう。



・・・そうだ!!


「先生。芸者になってください。」

「・・・・・・・は?」

先生が怪訝そうな顔をする。


「クルルギ卿の接待役の芸者が手配できませんでした。今から京都に使いをやっても到底無理です。
優しく上品で芸術品的女性という言葉からは程遠いですが、この際背に腹は変えられません。仕方がないから先生にお願いします!」


「仕方がないとは何だ!!やってやろうじゃないか!!!・・・・・・ところで芸者ってどうやってなるんだ?
日本と呼ばれていた頃は世界的に有名だったみたいだが、私がこのエリアに配属されたのは2年前だし、接待のプロとしか知らんな・・・。

ホステスみたいなものか?おさわりはさせないが酒の相手なら得意だぞ。さっさと酔い潰して後はクルルギ卿の経費で飲み放題だ!」

「いえ、芸術品的女性というぐらいだから違うと思います。確か着物と言うエリアイレブンのトラディショナルドレスを着て優雅なダンスを見せると聞いたことがあります。」

「ふ~む。着物か。あ、ミレイが確か持っていたはずだ。アスラン、ばれないようにかっぱらって来い!!!」

「しかし問題はダンスの方です。先生も男爵ならダンスは踊れるんですよね。」

「・・・・・・・いや、私が男爵になったのは数ヶ月前だからな。習おうと思っていた矢先に此処に飛ばされたんだ・・・。剣舞なら軍の余興で何度もやったからコレでどうだ?」

「剣舞ですか。良いんじゃないですか?このエリアでは戦前までサムライが剣を持って闊歩していたと本国で聞いたことがあります。
また、資料によると、兄さんと僕がクルルギ家に滞在していた(と記憶されている)間、彼は剣ドーと言うものを習っていたようです。彼の一家は間違いなく剣を持って闊歩していたとも思われます。きっと懐かしさに涙する事でしょう。それでいきましょう!!」


見ていろクルルギスザク!!
これぞ必殺接待落とし!!!

ゲイシャの代わりが一応生物学的に何とか女性カテゴリーの隅っこの更に端の方で落ちそうになりながらしがみついてるようなヴィレッタ先生というのだけが大変不安だが、絶対成功させてみせる!!



                     その4に続く




今朝笑った事。

ご存知の通りウチには娘が二人いますので朝は戦場です。
前夜あれ程言ったにもかかわらず登校ギリギリに「あ・・・~~がいるんだった!!」とか恐ろしい事をしょっちゅう言い出します。        

そういう時は日頃穏やかな(ウソ)UTもツノが伸びます。 
殺気立ってるUTに恐れをなした旦那はそういう時、ひっそり自分で珈琲のお代わりなどを自分で入れてくれます。(穏やかな日にはUTが入れてあげる)

昨日は風呂に入らず寝してしまったらしく、朝旦那はパンツとシャツを御所望でした。
室内干にしていた洗濯物が目の前にあったので出してあげたら旦那はもう引き出しから出していました。(珍しく)

「え~!!洗濯物の方から取ってくれたらたたまなくてすむのに

・・・と、つい本音を言ってしまいましたが(いつもは褒め褒め作戦で役に立つ男に改造中)
旦那は一言、「・・・だって(自分で用意して)褒められたかったんだもん!!」だって。

「いい年したおっさんが何を言うか」と普通は思わなければいけないのでしょうが、可愛いなぁ・・・と思ってしまう私です。もう結婚十年以上なのですが、やっぱり可愛いんです。( はい。UTはおかしい人です


ルルロロもずっと生きていたら・・・お互いおっさんになってもジイサンになってもきっとルルはロロが可愛かっただろうなぁ。幸せに暮らせた二人だったのに。
・・・と思うとちょっと切なかったです           


読みに来て下さった方、拍手コメント下さった方、ありがとうございました!!
返信はこちらから♪




めかりん様

・・・さすがです!!UTの行動は全て読まれているんですね!!!
とはいえ土日は纏まった時間が取れるかどうかはその時次第なので危ない橋は渡るまいかなぁ・・・と

でもロロの誕生日祝いが出来て良かったです!!!
もう更新は無いのかな・・・と密かに心配していた素敵サイト様方もロロの誕生日に合わせてUPされているところがけっこうあり、凄く嬉しかったです!!(でも、UPで着なかったサイト様にも色々事情があると思うのでその愛を疑ったりはしませんよ
めかりん様のブログでもお誕生日祝いしてあって凄く凄く嬉しかったです♪

うちのロロは賑やかなのが実は好きなんです。本人も気づいてない深い所でですけどね。
わいわい普通に楽しくはじけている学園の普通の人たちが羨ましかったんじゃないかな・・・って。
V.Vに拾われずに違う優しい人に拾ってもらって可愛がられたら自分の心臓を止めてまで人殺しをしなければならない世界にはいなかったのにね。
DVD2の修正が入ったのを見て、余計にかわいそうになりました。
あんなのが日常だなんて・・・。
でも、兄さんLoveなロロも幸せだったと思います。

V.Vはマリアンヌ親子にシャルルを取られロロを取られ、せっかく助けて調整してやったジェレミアも取られ、助けに来てくれたかと思っていたシャルルにコードを取られて死んでしまい、自業自得の面もあったけど可哀相でした。
あの子だって生きていたらシャルルの危機にはきっと身を挺して守っただろうに。
もしかしてロロもこんな風にルルに捨てられるんじゃ・・・とあの頃怖かった覚えがあります

ロロは黒の騎士団内でそういう位置にいたんですか!?
予想外でした!!
それなりにロロがちゃんと満足する地位を与えていたんですね♪(ちなみに総司令とかの地位より親衛隊長のほうが喜びそう)

でも、ゼロにしてはロロはともかく顔の知れてるギルフォードやジェレミアなどブリタニア人でしかも日本弾圧に加担していた人物を重用して他の団員がどう考えるか解らなかったというのはおかしいと思うんです。
あの辺のストーリーは破綻していたように感じました。もう少し丁寧な描写が欲しかった所です!!!
シャーリーショックが凄すぎたということなんでしょうか・・・?

ロロもちゃんと紹介してもらったのかな?弟というとまずいだろうけど、
「カレンと同じくハーフでブリタニアの被害者で実は昔から自分の影武者を勤めてきた。」ぐらいは他の団員達を納得させるためにウソでも言ってほしいところです

誕生日企画解りました!!ありがとうございました♪♪♪




浅田りん様

コメント欄だけでなく拍手からもありがとうございました!!!!
ギアスが終了してすっかり楽しみが無くなった心の隙間を埋めてくださってすっごい助かっています♪(そちらのサイトも込みで)
りんさんのような可愛いストーであれば本当なら逆に拉致してうちに監禁したいぐらいです♪

>気が付いたら1万越えてますね!
おめでとうございます。

ありがとうございます!!
地味にちまちまと世の流行に逆行するSSを書いているので(一応自覚有り)すっごく嬉しかったです!!!
番組も終わり、これから寂れていくとは思いますが、細々とでも続けていければいいなあ・・・♪

例の、これから読みに行きますね♪♪
サイトは全制覇したので丁度これからブログUP分を纏めて読もうと思っていたところでした!!!

それにしてもりんさんの更新速度は並ではないですね!!!
学生さんではなくて働いてらっしゃるんでしょ?
・・・驚異的です!!!

コメント欄から頂いたメッセージに対してはそちらからお返事しています♪
苺パンツを気に入ってくださって何だか嬉しいです!!
やっぱりノリが私と同じく●●人だわ・・・
ちなみに実家はその隣の港町のある県で、結婚して住んでいたのが書いてらっしゃった場所で大学は更に隣の歩けば寺や神社にぶち当たる県(?)です。
りんさんの在住地にもよく行きましたよ♪
懐かしいです♪♪

コメント
この記事へのコメント
おかし(い)天ぷら
こんばんわ
すでに「おもしろ接待」破綻の兆しが(笑)
よりによって先生が芸者!(ロロも似合いそう)
お菓子天ぷら。
ウザク君の反応が楽しみです。

がんばれー、うざくー(棒読み)
と、人知れずスザクを応援しておきます。
しかしルルはウザクの好みかなり適当に言いました?
先生が「クルルギ卿の経費で飲み放題」といっていたことに笑いがこみ上げました。

のむきなんだこの人!
ラウンズだろうが酔いつぶして(他人の金で)酒を飲む気なんだ!
UT様の所の先生らしくて笑えました。
チョコも渡しているし。
しかし先生がタダでモノをあげる? 何か裏があるのでしょうか?
「さっきチョコやっただろ」
みたいなどんでんがえしが。

ではこのへんで失礼します。



2008/10/27(Mon) 21:37 | URL  | 浅田リン #-[ 編集]
浅田 リン 様
こんばんわ♪
面白接待、素人でこういう事にうといロロがなけなしの知識で頑張れば頑張るほどおかしい事になりそうです♪(本人はアレでもめちゃくちゃ真剣なんですがv-356

ヴィレッタはジェレミアが上司のときからジェレミアを誘ってさっさと潰しバーで飲みまくっていたんじゃ・・・とUTは勝手に思ってますv-356
スザクはヴィレッタ先生的には久々のカモです。
ロロはお酒は飲まないしカモれないし。
ただ酒のためなら着物も着ます。
ホントはもう男爵なのでけっこうお金持ちなのですが、昔の習性がもう染み付いています。

こんな二人に接待される気の毒なスザクですが、どうなる事やら・・・。

チョコはロロが頑張って掃除をしたので駄賃代わりにあげたのですが、今後何かを押し付けねばならない事態になった場合このチョコ1つでまだ使うかも・・・。
りんさんとやり取りしているとそういうのも書きたくなっちゃいますね♪
よし書いちゃえ!!←こういうところも似てるような・・・?
2008/10/28(Tue) 04:06 | URL  | UT #L1ch7n1I[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/28(Tue) 19:04 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。