FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その7
2008年11月28日 (金) | 編集 |
致し方なく、再び女装し、うつむいてドアを開ける。
どうかバレませんように。
女装して・・・女子寮の女子トイレに潜伏していたなんてもし知られたら、僕は破滅。兄さんは切腹だ。

祈るような気持ちでそそくさと出て行こうとすると、一人の女生徒に肩をつかまれた。

!!

ばれた!?

思わず顔が青ざめる。







「ねぇ、お腹痛いの?顔色悪いよ?」


見知らぬ女生徒が親切そうに顔を覗き込んでくる。
や、止めろ~!!僕を見るな~!!!

・・・と叫びたかったがそうもいかない。
こんな時兄さんだったら27587通りの対処法を思いつくのだろうが、情けない事に僕はたった一つしか思い浮かばなかった。

そう!こうなったら女の子の振りを通すしかない!!


「・・・ううん。もう直ったから平気・・・。」


なるべくか弱そうに、地声がばれないように囁くように言ってみる。

おえ。きしょい。
自分で声を作っておきながらなんだが、想像以上に女の子っぽくてきしょい。
吐きそうだ。



「でも何だかつらそうよ?医務室まで一緒に付いていってあげるから。ね?」


その女生徒はますます親切そうな顔をして僕に言う。


そりゃ、つらいよ。

つらくないわけ無いだろう、このバカ女。


情けない女装姿を覗き込まれ、女声を出さねばならないこの苦痛。お前にはわかるまい。
お前さえどこかに行ってくれればもう少しはマシになるんだ。
お願いだからほっといてくれ。
それなのに。

「ええ~。その子、どうかしたの?」

「気分悪いの?」

「背中さすってあげようか?」


なんて、他の女子まで僕に声をかけてくる。


小さな親切、巨大なお世話。
ええい。よるな。

しかしそう思っている間にもすっかり女子達に取り囲まれて、身動き出来なくなってしまう。
何で女子ってこう無駄に親切ぶるのだろう。
ほっといてくれればいいのに。

駄目だ・・・。
脱出できない。

トイレ内の女子を皆殺しにするぐらいわけないが、そうもいかない。
さすがにこの人数じゃ隠蔽しきれないし、学園内には僕を探し回っている人がうじゃうじゃ人がいる。

それに間もなくさっきのテレビを見たキス狙いの女性達がイナゴの群れのごとく押し寄せてくるだろう。
ここで30人もの女子を殺ったらうまく逃亡できたとしても、明日の新聞一面に

『女子寮トイレに潜入した変質者、30人もの女子高生を惨殺!!』

・・・などと載ってしまうだろう。

それはまずい。
たとえ僕が捕まらなかったとしても誰の仕業かなんて、一目瞭然である。
立場的にまずいものとなるのはまず間違いない。


更にまずいのはヴィレッタ先生。
普段は何かとフォーローしてくれる事の多い彼女だが、彼女は女の敵には非常に厳しい。
見かけ美人な彼女の着替えを覗こうとして捕まり見事なまでに無残にボコボコにされた同僚が数人居たはずだ。
それだけならまあ、自業自得と笑ってられるが笑えない事件もあった。

3ヶ月ほど前だったか、女装して女子寮に侵入したバカな男子学生がいたのだが下着をあさっているところをばっちり女子達に見つかり、集団でタコ殴りにされた挙句、パンツ一丁にされて2階の窓から吊るされたのだ。

僕と兄さんも野次馬に混じって見に行ったのだが、良心というものと全くご縁が無い僕でさえ同じ男として気の毒でどうしたものかと眺めていたら、脚立を抱えたヴィレッタ先生がさっそうと現れた。


女子達に向かって

「お前ら何をやっているんだ!!」

と叫んだので僕はてっきり哀れな男子生徒を助けてやるつもりなのかと思って見守っていると、

{僕は女子寮に忍び込んで下着をあさった恥知らずな大馬鹿者です}

という急ごしらえっぽい垂れ幕をその男子生徒のむき出しの腹にガムテープでぺたっと貼り付け、

「こういう馬鹿者はこういう風にしてさらすのが世間の常識だ!覚えておけ!!」

と言って、女子達の拍手喝采を背に

「あーははははははははっ!!!」

と笑いながら去っていった。

その後哀れな犯人はヴィレッタ先生にならった手に手にマジックを持った女子達に囲まれ、犯人の顔から身体まで『変態』だの『女の敵』だのびっしりと書き込まれていた。

兄さんが気の毒そうに

「まるで耳なし芳一だな・・・。」

と呟いていたのが忘れられない。


女は魔物とV.Vがいつもぶつぶつ言っていたけれど、確かにその通りかもしれない。

ギアスを含めた純粋な戦闘能力やナイトメアの操縦技術ならヴィレッタ先生に負けはしないが、あの煽動能力と裏からアレコレする能力は驚異的だ。
そして普段はパチンコざんまいな日々を送っているくせに元庶民で軍出身のヴィレッタ先生は実は民間人を守るという意識がとても高い。
一般生徒に手を出したらどんな裏報復を受けるか・・・。

女子を敵に回し、機情メンバー全てを敵に回し、ヴィレッタ先生までも敵に回したら流石の僕にも明日は無い。
でも一般生徒に手を出しさえしなければ元々の事情を知っているヴィレッタ先生は僕が不埒な気持ちで女子寮に侵入したわけではないとわかってくれるだろうし、事態回収にも手を貸してくれるはずだ。局員達もその方向で動いてくれるだろう。


しかたない。手品のように突然僕が消えたらそれはそれで女子どもは騒ぎ立てるだろうが、ギアスを使って少しづつ撤退していくしかない。

僕はギアスを使ってトイレ内の女の子たちを掻き分け、何とかドアを開けて廊下に出るとギアスを解き、トイレから出てきたような振りをしながらうつむいて歩いた。

恥かしいのもあるが、顔を上げると瞳が見えてしまう。
この学校で紫の瞳を持つのは僕と兄さんだけだ。

シャーリーさんは絶対バレっこないと言っていたが、この瞳の色はごまかしようが無い。
怪しいと思う人もいるだろう。

しかし、うつむいて歩き続けるのも相当怪しい。
どうしたものかと思いつつも人ごみに紛れて女子寮のなが~~~い廊下を歩いていると、ふいに近くから女子の甲高い悲鳴が響いた。

「きゃー!!!いやぁ、女装した男がいるぅ!!!!」

しまった!!
気がつかないうちにウイッグがずれていたのか!?




        その8に続く


やっと帰って来ました~♪
実家は久しぶりなお友達と会いまくり、忙しいけど楽しかったです!

家に夜行バスで帰ると1時間半休んですぐ午前の部のバイト。帰って4時からまた違うバイト。
洗濯の山と掃除、実家から送った巨大なダンボール2箱を解体をする気力も無く、結局今日やっちゃいました。
やっと人に踏み込まれても大丈夫な家になりました~
合間にブログ回りをして楽しい休憩を取り、何とかほぼ書いてあったその7に修正を入れ、今日中にUPで来そうです♪(旦那は懇親会だし♪♪)

居ない間にコメントも下さり、すっごく嬉しかったです☆
疲れが吹っ飛びます♪

コメント返信はこちらから



めかりん様

実家の方も寒かったです~
でも4日ぐらいからはすごく暖かくて昼間はコートがいらないぐらいでした♪

>ロロ、女装にためらってる場合じゃないですねえ♪
兄さんに見てもらって欲しいです。
それにしても、ロロはトイレで、ろくな事がないですねwアーニャがいなくて良かった。

本当だ!!ろくな事がない!!
ロロの鬼門はトイレなのかぁ・・・。
でも行かないわけにもいかない場所なので困りものですね

>先週のアニメイトのトークイベント、アチコチから拾っていたのですが

うわぁ!私が探したのの中にはその話はなかったような・・・教えて下さってありがとうございます!!
文章から検索して探してみます!!!
でもロロ・・・監督に愛されて良かったのか悪かったのか・・・。

例の試聴、楽しみです♪
明日子どもらが学校に行ったらゆっくり聞きます♪♪
私はこういう情報にはすごくうといので全然知りませんでした。
いつも教えていただいて本当に助かっています。
ありがとうございました!!!

>そういえば、ギアスカレンダーオークションで半額くらいで手に入れられました。
出した人は男の人で好きなキャラがいなかったかららしいです。そりゃそうです。男ばかりw
ギアスくじのマグカップも手っ取り早くオークションで落としました。
まだまだ、ロロ熱は下がりませんw

なるほど・・・あのカレンダーは男だけだったのですね。
買った方、気の毒すぎる・・・(笑)
と言うことは女の子だけのカレンダーもあったのかしら?
マグカップもゲットですか!!
いいな~。隠れオタなので夢のような話です。

ロロ熱、まだまだ下がりませんか!!良かった!!!
だんだんめかりんさんのところもギアス記事が少なくなってきてたので実はちょっと心配してました。
めかりんさんが抜けたら寂しすぎる~!!

今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

あ、娘さんの件、うちも人事ではないですね。
同じ学年だもの、そろそろうちも習うはず。

・・・でも、うちの娘、どうやって子どもができるかはもう知ってるんですよね・・・。
ママ向け妊娠育児漫画にちょっと書いてあったのですが、引き出しに仕舞って忘れてたらいつの間にか漫画大好きな娘に見つかって読まれてました
「お母さん、どうやって子どもができるかわかった~♪」とにっこり微笑まれ、絶句しましたよ・・・。


>浅田リン様

こんにちわ♪
こちらの方のメッセージに気がついたのが今日でせっかく声をかけていただいたのにスミマセンでした

29日からは泊りがけでお墓参りに行っていたのでどの道無理だったのですが、その気持ちがとても嬉しかったです♪
私も会ってみたかったなぁ・・・。
何か親戚みたいな気がしてるし。
実はあの写真、子どもらや主人も妹に似てるとビックリしてました。
実家に持っていって妹にも見せればよかった~!!

手作りハーブオイル、素敵ですね!
どんなハーブを漬けてるのかな~?
牡蠣もおいしそう!!

実は5日は昼からずっと大阪におりました。
阪神百貨店の上で食事したり天神のあたりでカラオケしたり、りんさんもこの辺通ってたら面白いな~なんて考え、ちょっとにんまりしてました☆

FC2の拍手のほうもありがとうございました!!!
そしてメールの方もありがとうございました!!!!
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします!!!!


なぎーの。様

コメントありがとうございました!!!
今年もよろしくお願いいたします!!!

>ちょっぴり(?)切ないクリスマスのお話・・・ロロたん、幸せになって!!ルルーシュに逢って、人の心を持ち始めたロロは、多分、苦しかったと思いますね。。。

本当に戸惑う事ばかりだったと思います。
ルルーシュはロロの価値観を根底からひっくり返したのでしょうね。
結果として命は短くなってしまったけど幸せだったと思います。

>でも、そういう気持ちがあれば、きっとやり直しが出来ると思いたいです。というか、そういう『世界』であって欲しいです。。。

ですよね~!!
やり直せるはずだったのに、監督の鬼~!!
何も16歳の少年を死なせなくても・・・(涙)

>クリスマス絵、飾っていただいて、ありがとうございますv

わ~、そう言っていただければ嬉しいです!!!
なぎーの。さんのきれかわいい絵、大好きです♪
フリー絵というものの存在自体をあまりよく知らず、へ~、便利な世の中になったものだと大喜びでした☆

年始の方にもメッセージありがとうございます!
PC絵のアドバイスも嬉しかったです~♪
ほんっとにわからない事だらけで、まず何がわからないのか、そもそもどんな事が出来るのかわからないといった状態でしたのできぃぃ~わからん!!!と心で叫びながら塗っていました
説明書はあるんですが、その通りにならないんです。何故か。

画面回転はこれか?と思うものを見つけました♪
明日チャレンジしてみます!!

>マウスとかペンタブの動きは、慣れですね。。。

やっぱり慣れですか。
そうですよね。頑張ります!!
いつかうちでもフリー絵です。どうぞと言えるぐらいになってみたいです。
またよろしかったら教えて下さいね~!期待してます!!!←こんな奴ですみません。


YK様

はじめまして・・・でしょうか?
コメント下さって嬉しいです♪
どうぞまた遊びにいらしてくださいね☆

>ロロがっロロが可愛いです!女装が! YK

着物の方のロロでしょうか?
湖面読んで下さって嬉しいです♪
長いから気合がいるけど最後までお付き合いいただけると嬉しいです!


RUI様

本年もよろしくお願いいたします~!!
例の件、本当に本当にほんと~~にありがとうございました!!!
うれしいです~!!!
今からめちゃめちゃ楽しみです♪

イラストにも優しい言葉をかけて下さってすっごく嬉しいです!!!
あまりにも間が空きすぎて(多分12~3年ぐらい?)イラストを描くこと自体遅いしさっぱりなうえ、無謀にもPC絵にチャレンジ・・・。
本当に無謀すぎる・・・。

>しかも、見つからないように描くのも大変ですよね!私は普通の絵は大丈夫ですけど、BLはこそこそです(笑)

そう、SSなら旦那向けの隠蔽もわりと簡単なのですが、イラストとなると少なくとも下絵は手描きで描かなきゃいけないのでぐっと危険が増します。ドキドキです。
自分の部屋が無いというのが致命的に痛いです。

もし良かったらまた色々教えて下さいね~♪
RUIさんの美しいイラストももちろん穴が開くほど眺めに行かせていただきました☆
綺麗ですよね~(うっとり)

>クリスマス小説読みました!ロロが兄さんに愛されて幸せなクリスマスでよかったです。
ロロの語りがちょっと切ないですが、幸せで、、、、
兄さんはロロラブですし^^

そう言って頂けてほっとしてます。
もうハッピーエンドで終らない話は書かないと決めていたのにうっかり書いてしまいました
また、たま~にはこういうお話も書くかも知れませんが、ロロは(ルルも)幸せにならなきゃね!!


浅田リン様、 珠羅様、紅柳美咲様、RUI 様、コメントありがとうございました!!!!
コメント欄から相変わらずのなが~~いお返事をしております♪♪












コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/08(Thu) 00:29 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/08(Thu) 16:54 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/08(Thu) 23:29 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/08(Thu) 23:42 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/09(Fri) 21:58 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。