FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルルーシュ視点・合コンパニック
2009年02月05日 (木) | 編集 |
某月 某日  

携帯が鳴る。
発信元はロロ。ほんの数時間会ってないだけで寂しくなって電話をかけてきたのか。
相変わらず可愛い弟だ。

「もしもし兄さん?僕。
・・・・・・あのね、大事な話があるんだけど・・・。」

少しはにかんだような言い方も可愛らしく、こんな可愛い弟を持ってしまったのだから俺がブラコンになってもしょうがないと改めて納得する。
ああ、今日も可愛いなぁ・・・。

「あのね、僕、兄さんに合コンをプレゼントしようと思って・・・。」

・・・・・・・は?

「あの、ロロよく聞き取れなかったんだが・・・。」

「え?ごめんね兄さん。合コン、ご・う・こ・ん、だよ。今度は聞き取れた?
兄さんはTVで苦労ばかりして来たのに、気の利かない弟で本当にごめんね。
それで日取りを決めたいんだけど・・・・・・あの、兄さん?聞いてる?」


「え?・・・ああ・・・・・・・・・・・。」


正直それから後、ロロと何を喋ったのか覚えていない。

お、俺の可愛いロロがっ!!
俺に合コンを勧めてくるだと!!

・・・それはつまり、「兄さん、うっとおしいから早く彼女でも作って弟離れしてね♪」

というメッセージなのだろうか。
いや、そんなはずは無い。

俺達は仲良し兄弟。
昨日だって仲良く手を繋いで学校まで行ったし、お互いご飯を食べさせあって、夜は一緒にお風呂に入り、一緒のベットで眠ったじゃないか。

しかも先日は

「僕、大きくなったら兄さんと結婚するんだ

なんて、ナナリーでさえ中学になったらぴたっと言わなくなった事をかわゆく言ってくれたのだ。

響団で通常世界と隔離されて育ったロロは心を持ってまだ約1年しかたっていない。
そのせいかひどく幼い。
でもそこがまたたまらなく可愛い。

ああ、可愛いロロ!!
永遠に大人になんてならなくていいぞ!!
さすがに本当に結婚は出来ないが、いつまでだって俺のそばに居ればいいじゃないか!!!!

・・・少なくともあと十年は兄を求める幼いロロでいてくれると思っていたのに・・・・・・一体どうしたって言うんだ。

そもそも何でロロが『合コン』なんて俗な言葉を知っているんだ。
俺は今までロロを汚す35761通りの可能性を徹底的に叩き潰す事に自分の時間のほとんどを費やして来た。

その甲斐あって、弟はあの純真可憐で天使のような清らかな心を保ち続けて来たというのに・・・。


放心してたら、また電話が鳴った。
ロロだろうか。

きっとさっきのは夢だったんだ。
疲れてるんだな俺・・・・・・。
死んだり、生き返ったりで大変だったし・・・。

「もしもしルルーシュ、私だ。」

電話はヴィレッタからだった。

「・・・後にしてくれませんか、それどころじゃないんです。」

「そうか。ロロの事だったんだが・・・。」

「何!!!
やはりロロに何かあったのかっ!!
まさか変な友達と付き合ってるんじゃ・・・。」

「いや、相変わらず友達0人だ。(お前のせいで)
しかし、ロロはお前に不信感を抱いているようだな。」

「・・・ロロが?は!何を言っているんです。
そんな事、ありえるわけ無いじゃないですか。」

「いや、クラスの奴と話してるところを偶然聞いてしまったんだが、その・・・お前のことでからかわれていたぞ?」

「何だと!!」

「『お前の兄さん、年齢と彼女居ない歴が一緒なんだって?意外ともてないんだなぁ。』と言われて真っ青になっていたな。」

ロ・・ロロ・・・可哀相に・・・!!
違うんだ!
俺はもてないわけじゃないんだ。

あえて彼女を作っていないだけで・・・

「ルルーシュ、オープンチャンネルでクルルギ卿に繋ぐぞ?」

「え・・・まだ話は・・・」

「あ、ルルーシュ?ロロから話を聞いたよ。実は合コン、僕も手伝うことになったんだ♪
電話で頼まれちゃって・・・。
ロロは本当に兄思いの優しい子だね。
僕、感動しちゃったよ!!」

「いやスザク・・・俺は合コンなんて・・・。」

「そんな事言ってるからロロが心配するんじゃないか。もうちょっと大人になりなよ、ルルーシュ。
年下のロロに心配された上、その気使いまで無駄にするなんて信じられないよ。
そんなんじゃロロに幻滅されちゃうよ?
ここはコンパでぱーっと君のもてるところをロロに見せて『実はまったくもてない兄でした。』という真実を・・・、いや、ゴホンゴホン、誤解を解かなきゃ!!」

「・・・・・・・。」

「心配ないよ。ヴィレッタと協議して君に気がありそうな子ばかり合コンに誘ったから。
あと、君が上手くいくよう、ナナリーとユフィにもサクラを頼んでおいたし。
・・・でも、逆にこれでも上手く行かないようならロロにがっかりされてもしょうがないね。
君の魅力はその程度だったという事だよ。」

「・・・な、何だと!!俺がもてないわけ無いだろう!!よーし、この挑戦、受けてやる!!!



・・・と言うわけで、俺は合コンに参加する事になった。
が、心配など全くしていない。

ふふ。
自慢じゃないが俺はもてる。
校内にはファンクラブがあり、新入生ですら、俺の名を知らぬ者は無い。
届いたラブレターは累計10543通。
バレンタインでーには荷車持参で登校する俺様に敵など居ない。

やってやろうじゃないか。
よく見ておけロロ、お前の兄の雄姿を!!
お前の兄に相応しく、もてて、もてて、もてまくってやる!!!
フハハハハハッー!!!

早速リサーチだ!!
ロロの前で合コンに参加した事も無いとは言えんからな。


当日俺は腕によりをかけて仕立てたロロとお揃いの白いスーツに身を包み、念入りに髪をセットしてコンパに出発した。
ふ。
完璧だ。この完璧な美貌・スタイル・そしてこの知性。
俺がもてずに誰がもてるというのだ。

コンパのノウハウは頭に叩き込んでおいた。
どんなイレギュラーが起こっても完璧に対処できる。

しかしロロは不安そうに俺の手をギュッと握っていた。

「大丈夫だよロロ。俺はもてるから。」

優しくそう囁くと、ロロはますます不安げに俺を見た。

・・・俺ってそんなにもてないと思われているのだろうか・・・・・・。
ちょっとショックだ。

いや、今日の俺の、モテ勇姿を見ればロロも以前のような尊敬の眼差しで俺の事を見てくれるはず。
それまでの辛抱だ。


しかしコンパに女の子達は来なかった。
かわゆく俺の膝に乗っていたロロを下ろしてまで女の子達を万全の体制で待ち受けていたのに、さわやかにやってきたのはスザクたち野郎共だけだった。

あらゆるイレギュラーに対処するべく対策を練ってきた俺だが、さすがにこれは想定外だった。

あのくそ親父!!
ちょっとコンパに誘われなかったからと言って、これみよがしに女の子達を全員掻っ攫うなんて信じられない悪党だ。

・・・しかし、今回ばかりは手の打ちようがない。
ここは速やかに戦略的撤退をしておいて、後日再戦といこうじゃないか。


しかしシュナイゼル兄上が信じられない提案をした。
男同士のコンパだと!!
ふざけるな!!

だいたい男にもてて何が嬉しいというのか。
しょせん皇族育ちのお前にはここまでが限界。
コンパの何たるかかが全くわかっていないようだ。

しかし、奴は引き下がらなかった。
男と女の違いは付いてるか付いてないかの違いだと言い張りやがったのだ。
それだけなら単なる馬鹿だと切って捨てられるが、奴はロロの前でこの俺の事を器量の狭い男だと言ったのだ。

ふとロロを見るとげんなりした顔でため息をついていた。
もしかしてお前も俺の器量が狭いと思っているのか。

もてない上に器量まで狭いと思っているのか。
ランスロットの小指の先ほどもモテなくて、器量も狭いと思っているのか。
が~ん・・・・。

仕方ない。のせられるのは癪だが、ロロにいいところを見せるためだ。

「わかりました。やりましょう、兄上。」

前髪をかき上げて、余裕ありげにニッと笑ってみせる。
どうだロロ!
お前の兄は銀河系よりも広い度量の持ち主だ。
安心したか!!

・・・しかし、男同士の合コンなどどう進めていいかわからない。
いかにネットで調べまくったとはいえ、想定外にも程が有る。

まずは様子見からいこう。
相手をよく知らずして、勝利を収めることは出来ない。
一般学生ならともかくライバルにモテ伝説を持つシュナイゼルが居る。

ジノやスザクもラウンズでモテ度は高い。
ロイドやジェレミアは表立ったモテ伝説は無いが、コアなファンがいる。

ロロが見ている以上、俺に失敗など許されないのだ。

まずは皆の手の内をさらけ出してもらおう。

・・・と言うことで、殺し文句をそれぞれ披露させることにした。
しかしどれもこれも酷いものだった。
特に酷いのは兄上。

「おお、金色の毛に覆われし姫君よ・・・(以下略)」


シュナイゼル兄上・・・。
あなたの恋のお相手は人間ですらなく獣(おそらくライオン)でしたか・・・。
確かにそれに比べたら俺の器なんてランスロットの小指の先ほどかもしれないが、こんな相手と張り合っていたのかと思うと落涙ものだ。

シンクーの奴はロロにちょっかいをかけてきたが、落ちるはずも無く、げしげしと蹴られていた。
まあ当然だ。
そんな軽い弟に育てた覚えはない。
素晴らしいぞロロ!!



一通り殺し文句大会が終ったが、そこでジノが王様ゲームをやろうと言い出した。
くそ。
お坊ちゃんの振りして事有るごとに「へ~、庶民は・・・。」なんて言ってるくせに、よく知ってるじゃないか。

「兄さん、王様ゲームって?」

スレてるジノと違ってかわゆい俺の天使・ロロがこれまた可愛らしく首をかしげて聞いてくる。
ああ、なんて可愛いんだ、ロロ!!

「王様ゲームとは・・・」

本当はこんな説明聞かせたくないが、どうせ俺がしなくても他の奴がしてしまうだろう。
だから精一杯高尚に、由緒ありげなゲームなように俺が説明しておいた。
他の奴の下品な説明など聞かせたら、ロロの可愛い耳が穢れてしまう。

本当のところ、王様ゲームはあまり上品なゲームとは言いがたい。
しかし、俺がじゃんけんに勝ち、上品なゲームにしてしまえばいいのだ。
相手の性格と過去の傾向から出してくる手を読み取り、勝利するなど簡単なこと。
計算は完璧だ。


・・・しかし勝ったのはロロだった。
まぁ、ロロならいいだろう。
俺に似て上品だから、何を言っても心配ない。

「じゃあ、3番と6番でカリカリチュッチュゲームをやってもらいます♪」

浮き浮きと言うロロに俺は固まった。

「王様ゲームを知らないはずのロロが何故カリカリチュッチュゲームを知っている・・・。」

「タチの悪いカマトトだ・・・。」

ヒソヒソとそんな声が聞こえる。

違う!!
ロロがそんな言葉を知っているはずが無い!!

そうかわかったぞ!!
おかしい、おかしいと思っていたら、スザクとヴィレッタの謀略か!!

何も知らない純真なロロにそんないかがわしい言葉を教え込むなんて・・・どうしてくれよう!!!

フツフツと怒りが湧いてくるのを押さえきれず、うつむいてこぶしを握っていると、

「ルルーシュ先輩ですよ?」

という、能天気な声が聞こえた。

「は?」

「だから~。一人目に当たったのがスザクで、他は皆はずれでしょ。
ということは、先輩が6番を持っているんじゃないんですか?」

・・・その通りだった。
くっ!この俺がっ!
ロロの目の前でこんな下品なゲームを・・・。
しかも相手は男か!!

ためらっているとまたまた兄上が嫌味を吐いてきた。

くそ!!
やってやる!!

「さっさと咥えろスザク!!」

「え!?ちょっ、・・・ちょっと待って・・・

助けを求めるように辺りを見回すスザクだが、当然誰も助けてはくれず、皆興味深そうに見守っているだけだった。
ロロを除いては。

ロロは何か言いたげにスザクをじっと見つめ、スザクもその視線に答えるようにロロを見つめ、そして頷いた。

「シュナイゼル殿下!!ロロが僕と代わってくれるそうです!!」

何!!
ロロをこんな下品なゲームに参加させるなんてありえないだろう!!!!!!!!
しかしロロは、ほんの少し間を置いた後、力強く頷いた。

ロロ・・・。
俺だけをつらい目にあわすことは出来ないと考えたのか・・・。
そう、お前はそういう奴だ。
俺がピンチの時、いつでもそっと寄り添って助けてくれた。
ああ、なんて健気な。
しかしこんな見世物まがいの下品なゲームにお前から参加しなくても俺は必ずスザクに勝ったのに。

・・・まぁいいか。これはロロの思いやりだ。
ありがたく受け取ろう。
こんなのは所詮お遊びだ。
適当な所で切り上げて、それでおしまいだ。

しかし、腹黒兄貴がとんでもない罰ゲームを考えやがった。
負けた方は校庭を全裸で走れというのだ。

くっ!!
なんて事を!!
俺達はもちろん反対したが、民主主義に従って賛成多数で可決されてしまった。

ちくしょー!!
こんなの、民主主義じゃねーよ!!
数の暴力だ!!

しかし、シュナイゼルに白旗を揚げるわけにもいかず、結局俺とロロはお互いにポッキーの端を咥えて向き合った。

ロロは俺と目が合うとぱっとそらし、あらぬ方を見つめた。
さ・・・避けられているのか!!

そもそもロロは俺のもてまくる姿を見たいがために、合コンを企画したのに、気がついたら衆人環視の中兄とカリカリチュッチュゲームをやることになったのだから、何でこんな目に・・・と思っていることだろう。
いかん・・・このままではロロに嫌われてしまう。

考えろ!!考えるんだ!!
何か手はあるはず!!

しかし、なめなめくじくじ戦法でゆっくり進むぐらいしか正直思い浮かばない。
そもそも、ロロに避けられたらしいと思った瞬間、思考はぶっとんで頭は真っ白だ。

真っ白だが、そうなっている間にも二人の距離はだんだんと詰まってきている。
校庭を全裸で一周なんて、絶対嫌だ!!
第一、俺の体力ではあの寒さの中、校庭を走りきることさえ不可能だ。
ばったり倒れてそのままあの世行きだ。

じゃあ、ロロを見捨てるしかないのか・・・。
そんな事は出来ない。
血のつながりが無いとは言え、ロロは俺の本当の弟だ。

ナナリーやカレン、黒の騎士団さえ敵に回ったというのに暴言を吐いた俺を唯一人かばい、逃がすためにギアスを使い続け、そして死んでしまった。
SE6製作の大人の事情により生き返ったとは言え、あの時の事を俺は忘れはしない。

多分、ダメージ的にはこのまま引き分けに持ち込んでしまえば俺もお前も校庭を走らなくて済む。
それが一番良い策だろう。
なに、ほっぺや額から十数センチずれただけと思えばそれでいい。
ロロが相手なら俺は全然嫌じゃない。

しかしロロは?
この面子の中、俺と唇を触れ合わせてしまったらロロの立場はどうなる。
シュナイゼルやロイドなど、心臓に毛がもじゃもじゃ生えてそうな相手なら嫌がらせも込めてそのままやってしまうのも手だが、内気で泣き虫で、甘えん坊で・・・いつも儚げな、天使の化身・ロロが、あいつらの視線に晒されながら兄である俺と唇を合わせ、その事でこれからもからかわれ続けるなんて耐えられない。

俺はふっと笑った。
心の底から湧き出た、温かい笑みだった。

勝ちを譲ってやるよ、ロロ。
お前をつらい目に合わせたりはしない。

お前が苦しみながら、死も覚悟して俺のためにギアスを使い続けてくれたように、俺も極寒の中、走り抜けて見せる。

そうだ。俺はお前のためなら何でも出来・・・・・って、ええっ!!?

ポッキーから唇を離そうとした俺の首にロロは手を回し、思いっきり引き寄せた。
そのはずみで俺とロロの額がぶつかり、唇もぶつかった。

あんまりビックリして、衝撃で押し込まれたポッキー1センチ分を丸呑みしてしまったほどだ。

そこに更なる衝撃が押し寄せた。

突然がちゃ・・・と音がし、コンパに来るはずだった女子たちが現れたのだ。

「ぎゃ~!!あんた達!何してるの~!!」

「お兄様不潔!!」

「なんだルルーシュ。私にちっとも手を出さないと思ったらそういう趣味が・・・。」

「婚約は破棄ですわ!!実家に帰らせていただきます!!」

「ま~。ルルーシュったら。でも男女の差なんてついてるかついてないかですものね。
私は応援しますわ。」

「ルルーシュ、10000回コロス!!自分の弟に手を出すなんて!!この鬼畜!!!」


コンパのために用意された女たちは最悪のタイミングでやってきた。
やっぱりクルクル頭のクソオヤジより若いオトコの方がいいと途中で気がついたのだろう。




「ち・・・違うんだ・・・話を・・・。」

と言っても聞いてくれるものなど誰もいなかった。

『『『最っ低・・・』』』

にこにこと見守るユフィを除く全員の言葉が見事にハモった。

うわあああ!!
何でだ!!

俺の計画では女たちに囲まれ、モテにモテ、ロロに尊敬の眼差しで見られるはずだったのに。

は!

ロロ!!
何とか言ってやってくれ!!
あれは事故だろう!!!
単なる接触事故だよな!!

しかし、ロロの援護は受けられそうになかった。
ロロは顔を真っ赤にして瞳に涙を浮かべ、そのまま唇を両手で押さえてズルズルと座り込んだ。

なんて可愛い・・・じゃなくて、何だ、そのリアクションは!!
まるで俺が無理矢理キスしたみたいじゃないか!!
まぁ俺がロロを穢れ無き純情可憐な天使に育ててしまったのだから、大勢にこんな姿を見られてしまってショックなのはわかる。
しかしこれではあまりにも・・・。


「ルルーシュ・・・お前と言う奴は・・・」

ち、違うんだ!!
本当に俺は・・・。

「あ、兄上、何とか言ってください!!
そもそも男同士でコンパをやろうといったのは兄上じゃないですか!!」

「ん?何の事だい?ルルーシュ。私はそんな事を言った覚えは無いよ。
こんな素敵なレディー達が来るのにそんな事言うわけ無いじゃないか。」

「何だと貴様~!!」

「他の皆だってそうだよね。間違っても男に口説かれて顔を赤らめたりしてないよね。」

「「「はい、その通りであります!!」」」

「男を口説いたりもしてないよね。」

「「「はい、その通りであります!!」」」

「き・・・貴様らぁ・・・俺を・・・こ、この俺を裏切ったなァァァァっ~!!!!!」


俺は絶叫した。
しかしその声は女たちの罵声にむなしくかき消されていったのだった・・・。




ロロの前でモテまくる事が出来ず、俺は落ち込んだ。
絶対軽蔑された。
そう思うが、ロロはいつも以上に優しく微笑みかけてくれる。

俺は知ってるぞ。
それは、同情の微笑だ。
情けない兄にもはやかける言葉も無く微笑んでくれているに違いない。

人のうわさも・・・という言葉があるが、あれから俺たちはきっちり75日間噂の的になった。
お陰で外では手もつなげ無い始末だ。

「大丈夫。僕だけはいつも兄さんと一緒にいるからね。」

がっくりと肩を落としていると、ロロが落ちぶれた兄貴に最大限の哀れみの言葉をくれた。

「くっそ~!!こんなの俺のキャラじゃない!!
もう一度やるぞ!!コンパを!!」

そして今度こそモテまくってロロに尊敬される兄となるのだ~!!!!!


      End



今度はルルーシュ視点ですが、ロロから見た場合とだいぶ違ったのではないでしょうか?
・・・だけど、兄弟そろってどん底ですね
誤解って恐ろしい・・・。
次回はヴィレッタ日記、その次はちょと雰囲気を変えてナナリー視点のお話になると思います♪

『お前の兄に相応しく、もてて、もてて、もてまくってやる!!!
フハハハハハッー!!! 』

の笑いの部分は以前いただいためかりんさんのロロ視点の方のコメントが面白く、使ってみました♪
ご協力ありがとうございます!!


DVD6、凄く良いみたいですね~!!
相変わらず買ってないのですが、今回だけは欲しい~!!っと思ってしまいました。
実は19話放映時、居なかったせいもあり、予約録画出来なかったのでビッグローブと二コ動でしか見てないのですが、やっぱり大画面で見たいです。
特典も超見たいです!!
リンク先の方々のところに早速紹介が上がっていましたが、それだけでもう涙じわりです。


読みに来てくださった方、拍手、コメント下さった方、ありがとうございました♪
返信はこちらから・・・
ウサギのチャッピー様

>ポッキーゲームは何だか懐かしいですね。私の友達は女の子同士でやった事があります。もちろんチュっと。

お~!!
本当にそんなことってあるんですね!!
やる方になるのは困るけど、見るだけなら見てみたいです♪

バトンの件は大丈夫ですよ~。
ご心配なく♪

>C翼好きですよ。マンガはワールドユース編までもっています。私は日向君が好きでした。

私もC翼全巻持っていました♪
日向君ももちろん大好きでした!!
教室に来ているサッカー少年がC翼読んでいてビックリ!!
名作は何年経っても読まれるものなんですね♪

>次のお話も楽しみにしています。

そう言って頂けると嬉しいです♪
私もウサギのチャッピー様のお話、楽しみにしています☆


めかりん様

>「合コンパニック」終わっちゃいましたね。
SEの方も、けっこうクロロだったので、このくらいはありえそう。

ありえそうですか?
良かった♪今回は最初っから最後までクロロでしたが、クロロも好きなので書いていて楽しかったです♪

>でも・・・良かったね。兄さんとw

SE6の「兄さん~~~~!!!!!」と絶叫するロロに比べたらこっちの方が幸せかな♪
これも良い思い出となるでしょう☆


>兄さんの方がどう思ってたのか、確かに知りたい♪

兄さんの方はこんな感じかな~と勝手に捏造してみました。
もてたいワケではなく、ロロの前で見栄を張りたかったのかな~?
そうだったらいいな~と、私の願望丸出しの話になっちゃいました

>シュナイゼル…ほんと嫌なやつですね。

今回も嫌な奴になってもらいました。
多分今回の方がもっと腹黒いかも・・・?

>男同士の結婚って、養子なんですよね。
じゃあ、兄弟でいいじゃないねえ。ロロ。

え、そうなんですか!!
知りませんでした!!ロロに教えてあげたら喜びそう♪


>もうすぐ、7巻の発売、ドキドキしています。

もう買っちゃおうかな~。
義父の入院で11万ほど吹っ飛んでピンチですが、同居になるかもしれないし、見るなら今のうちかも。。。

>もうダメです。切ない・・・ロロの髪の毛を切ってあげるルルーシュ。
やっぱり、兄さんが切ってあげてたんですね。

ナナリーの髪もきってたようだからそうかな~とは思ってましたが、公式でやってくれるとやっぱり感動度が違いますね!!!
レビューだけでもう泣きそうです
でもロロ、人間として幸せに過ごす時間があって本当に良かったね。
ルルに出会えて良かったね!!!!


なぎーの様。

朝、早速DVD7のレヴュー見てきましたよ!!
詳細に載っていて感動でした!!!ありがとうございます~!!!

>合コンパニック、どうなることかと思いきや、ルルたんとロロたんが公衆の面前でキスを・・・v
ユフィがケータイで撮ってなかったコトを悔しがりそうです(ぇ

うちはブログを作る時、健全に!!という制約をかけてスタートしたのですが(読むのは別)公式も似たようなものだしと思ってやってしまいました(笑)
ユフィだけは応援してくれるようです

>ヴィレッタ先生のウソもすごいですね(笑)
ロロがずっとカン違いしてそうなのが笑えます♪

うちのヴィレッタはロロを真人間にしたいと奮闘しています。そしてゆくゆくは漢の中の漢に!!
しかしロロがヴィレッタに影響されるのは真人間とか漢らしさとかではなく、なぜかあざとい事のやり方ばかり・・・。
やっぱり日頃の行いですね

>イラドラ、すんばらしいルルロロストーリーでしたよ♪
公式は、ルルたんをよほどソッチの道に走らせたいようです(ぇ by なぎーの。

あまりにすんばらしいようなので、買う方に傾いています。
買ってもコレは流石に捨てられないし、どうしよう・・・隠し場所・・・。でも欲しい!!

すばらしいレビュー、ありがとうございました!!!


りん様、美咲様、RUY様、コメントありがとうございました!!!
コメント欄からなが~いお返事を致しております♪



コメント
この記事へのコメント
純情クロロ
こんばんわ
ルルはこんな事考えていたんですね。
兄と弟の思いあいながらなすれちがいに爆笑・・・・いえ、せつないですね(笑)
ルル必死だし。
そんな必死にならなくても大丈夫!ルルに近づく害虫はロロもチェック済みでちゃんと兄さんが大もてな事知ってますから。

しかしルル。クロロに「純真」やら「純粋」やらって。
さすが兄バカ!
ロロはある意味「純真」で「純粋」ですが、それ兄さん限定だから。
弟おたくなルルはやっぱりいいと思います。
UTさまのところのランペルージ兄弟は最高です。
2009/02/23(Mon) 20:12 | URL  | 浅田リン #-[ 編集]
こんばんは^^
ルルサイドとても面白かったです!
UTさんの兄さん最高―ですね。本当に兄バカ最高ですね~
この合コン中、ロロのことしか考えていなのがとても好きで萌えました^^
ロロ好き好き全開ルルが好きです☆

なんて可愛い・・・じゃなくて、何だ、そのリアクションは!!
まるで俺が無理矢理キスしたみたいじゃないか!!
↑ここ!!わーロロのリアクションかわいいです☆
唇抑えて~♥確かに私がみても、なんて可愛い♥で、ノックアウトですね。

それと→しかし、なめなめくじくじ戦法でゆっくり進むぐらいしか正直思い浮かばない。
には、すっごく吹いてしまいました(笑)
両想いなのに、こんなに思惑が違うけどやっぱりラブラブに癒されました!

それと、DVD7巻はA5サイズ位で厚みも1.5㎝弱ですので大きくないです。
レンタル屋さんのサイズです。
もし、御家族に見つからないのが大丈夫そうなら検討しても?と思えます。
他のブログ様でも好評な方が多いので、確かに見て頂きたいなーとは思います^^
これで、一応は画像にてのロロメイン作はきっと終わりだと思うと寂しいですけど(涙)

また、次作楽しみにしておりますね^^
2009/02/23(Mon) 22:43 | URL  | RUI #-[ 編集]
Re: 純情クロロ
こんにちわ♪

> ルルはこんな事考えていたんですね。
> 兄と弟の思いあいながらなすれちがいに爆笑・・・・いえ、せつないですね(笑)
> ルル必死だし。

実はこんな事考えてたんですよ~v-356
張り切っていたのも全てロロのため!!
ロロに尊敬される兄となるべく服も自分で仕立て、髪もセットしていたのです。
彼女いない歴更新は間違いないようです。

> そんな必死にならなくても大丈夫!ルルに近づく害虫はロロもチェック済みでちゃんと兄さんが大もてな事知ってますから。

でもロロがそういうことを知ってるとはちっとも思っていない兄でしたv-356
もちろん時々ロロが真クロロに変身することも知りません。哀れルル・・・。
>
> しかしルル。クロロに「純真」やら「純粋」やらって。
> さすが兄バカ!
> ロロはある意味「純真」で「純粋」ですが、それ兄さん限定だから。

兄さん以外には「純真」で「純粋」なところもはや無いかも・・・。
すっかりヴィレッタに影響されて変にすれてしまいましたv-356

> 弟おたくなルルはやっぱりいいと思います。
> UTさまのところのランペルージ兄弟は最高です。

ありがとうございます♪
何か、久しぶりにルル視点で書いたような気がします。
ロロ視点よりルル視点の方が色々とやばいような・・・。
兄馬鹿すぎる~~~v-12
2009/02/24(Tue) 16:03 | URL  | U.T #L1ch7n1I[ 編集]
Re: タイトルなし
こんにちわ♪

> ルルサイドとても面白かったです!
> UTさんの兄さん最高―ですね。本当に兄バカ最高ですね~

ルルは宇宙一の兄馬鹿だとUTは信じています♪

> この合コン中、ロロのことしか考えていなのがとても好きで萌えました^^
> ロロ好き好き全開ルルが好きです☆

何で合コン張り切ってるのかな~と考えると、この答えしか浮かびませんでした♪
全てはロロのため!!
ロロにいい格好見せたいために張り切りすぎて墓穴を掘っていますが、結果としてルルに彼女が出来なかったので大変なめにはあったものの、ロロも案外満足しているかもしれません。
身体を張った甲斐があったねロロ♪

>
> なんて可愛い・・・じゃなくて、何だ、そのリアクションは!!
> まるで俺が無理矢理キスしたみたいじゃないか!!
> ↑ここ!!わーロロのリアクションかわいいです☆
> 唇抑えて~♥確かに私がみても、なんて可愛い♥で、ノックアウトですね。

アーニャ写真事件で涙目になっちゃうロロですので、自分のしでかした事とは言え、女の子達にも見られちゃってパニックになったようです。
真っクロロですが、そういうところはまだまだ純情です♪
>
> それと→しかし、なめなめくじくじ戦法でゆっくり進むぐらいしか正直思い浮かばない。
> には、すっごく吹いてしまいました(笑)
> 両想いなのに、こんなに思惑が違うけどやっぱりラブラブに癒されました!

両思いなのに、ヴィレッタの陰謀で思惑が全く違います。
兄さんもロロが絡まなければヴィレッタにコロッと騙されたりしないんでしょうが、ロロが絡むともう駄目です。
ロロはあと5年は騙されまくるでしょう。
騙されなくなった頃には最強クロロになってる気がしますv-12
>
> それと、DVD7巻はA5サイズ位で厚みも1.5㎝弱ですので大きくないです。
> レンタル屋さんのサイズです。
> もし、御家族に見つからないのが大丈夫そうなら検討しても?と思えます。

そんなに小さいんですか!?
じゃあ買います!!!
19話、大きいテレビ画面で見たこと無いんですv-406
特典もロロづくしで超欲しいです~!!!

> 他のブログ様でも好評な方が多いので、確かに見て頂きたいなーとは思います^^
> これで、一応は画像にてのロロメイン作はきっと終わりだと思うと寂しいですけど(涙)

寂しすぎです~・・・。
せめてRUYさんのロロ漫画がいつまでも読めますようにと願うのみですv-356
>
> また、次作楽しみにしておりますね^^

ありがとうございます~!!
すっごく励みになります!!!
2009/02/24(Tue) 16:15 | URL  | U.T #L1ch7n1I[ 編集]
いや、なんというか…
色んな意味で先生の気持ちが良くわかりました(笑)。
とりあえず三回突っ込んでみます(笑)

>俺は今までロロを汚す35761通りの可能性を
>徹底的に叩き潰す事に自分の時間のほとんどを費やして来た。

…いや、ホントに他になんか時間の使い方はないのか、ルル。
青春の時計は止まってくれないぞ~(^^;

>その甲斐あって、弟はあの純真可憐で
>天使のような清らかな心を保ち続けて来たというのに・・・。

…あー、今回こんなに黒いのに(苦笑)。
しらないって幸せな事ですね~(^^;。

>少なくともあと十年は兄を求める
>幼いロロでいてくれると思っていたのに

…とりあえずルルの中でロロはあと15年
(10年ブラコン+5年前後交際期間)結婚できないと(^^;。
そういう事でいいんでしょうか(^^;。

…UTさんのルルロロでは、どっちかというと
末期なのはルルな気がしてきました(苦笑)。
…だってロロと違って、天涯孤独な身ってほどでもないですし(^^;
いや、ヴィレッタ先生ならずとも色んな意味で泣けてきます(笑)

>キリ番

私も大体夜ばっかだったので若干運もあるかもです(^^;
あと昔は大体どのサイトもやってたんですよ。
最近はやってる所が少なくなったのでそれもあるかな~と思います。

>シ●ラト

実はどう衝撃だったか全く覚えてないのですが
「ええ!!」っていう驚きだけは覚えてるんですよ(苦笑)。
動く絵本アニメだったのですか。謎がやっと解けました(笑)。
子供心にすっごく手抜きに感じたのは覚えてるのですが(^^;。
ガイはカッコ良かったですv。確か彼が一番好きでしたv

因みに私も書くより読むほうが実は好きです(笑)。
2年位漫画やアニメから離れてた時期も、新しいサイトに通う事はなかったですが
以前からいってるサイトはずっとチェック続けてました(^^)
お話読むのは楽しいですよねv

お義父様、体調お悪いのですか…、心配ですね。
元気になってくださるように祈ってます。
寒い時期だから余計体調崩しやすいですよね。
無理ならずに頑張ってくださいね。
2009/02/25(Wed) 23:58 | URL  | 紅柳美咲 #1TMwEJSY[ 編集]
Re: いや、なんというか…
こんにちわ♪
いらっしゃいませ~!

> 色んな意味で先生の気持ちが良くわかりました(笑)。
> とりあえず三回突っ込んでみます(笑)

・・・とりあえず、なんですね(笑)
>
> >俺は今までロロを汚す35761通りの可能性を
> >徹底的に叩き潰す事に自分の時間のほとんどを費やして来た。
>
> …いや、ホントに他になんか時間の使い方はないのか、ルル。
> 青春の時計は止まってくれないぞ~(^^;

なんせナナリーのために世界を変えようとした男ですから、これでもまだぬるいぐらいです♪
兄馬鹿バンザイ!!
しかしヴィレッタは頭が痛いことでしょうv-356
こんな兄弟の親だったら私も頭が痛いですv-406
ルルよ・・・もっとその才能を世の中の役に立つ方向に回して・・・。

>
> >その甲斐あって、弟はあの純真可憐で
> >天使のような清らかな心を保ち続けて来たというのに・・・。
>
> …あー、今回こんなに黒いのに(苦笑)。
> しらないって幸せな事ですね~(^^;。

幸せなことです。
本当のロロを知ったら・・・・・・いやでも、悪い事は全て他人のせいにして(主にヴィレッタとスザク)ますますロロを不憫がって可愛がりそうな気もしますv-356
でも世の中知らない方が幸せなことはたくさんあるのでこのまま幸せに暮らしていくといいですね♪
逆にロロは兄さんに夢を見ていないので時々まっクロロになるのかなぁ?

>
> >少なくともあと十年は兄を求める
> >幼いロロでいてくれると思っていたのに
>
> …とりあえずルルの中でロロはあと15年
> (10年ブラコン+5年前後交際期間)結婚できないと(^^;。
> そういう事でいいんでしょうか(^^;。

多分・・・・(^^;。
兄さんの都合のいい優秀な頭脳内では「ナナリーが『お兄様と結婚するv-343』と12歳まで言っていてくれたことから計算すると心を持って1年のロロはあと11年はOKだ!!」と思っていそうです。
ちなみに「いつまでだって居ればいいじゃないか!」という台詞はうちの旦那が娘達に言った台詞を持ってきています。
親馬鹿ですが、10歳の娘の方にはすでに「パパと結婚する♪」とは言ってもらえず、冷ややかな視線を送られていますv-406哀れ・・・。
>
> …UTさんのルルロロでは、どっちかというと
> 末期なのはルルな気がしてきました(苦笑)。
> …だってロロと違って、天涯孤独な身ってほどでもないですし(^^;
> いや、ヴィレッタ先生ならずとも色んな意味で泣けてきます(笑)

私もそう思いますv-356
ロロも末期といえばそうですが、弟妹溺愛歴18年で人格の固まってしまっているルルよりややマシかもしれません。
ブラコン兄弟は二人の世界に居てきっと楽しいでしょうが、それを監視しなければいけないヴィレッタ先生は泣かずには居られないでしょうv-406
>
> >キリ番
>
> 私も大体夜ばっかだったので若干運もあるかもです(^^;
> あと昔は大体どのサイトもやってたんですよ。
> 最近はやってる所が少なくなったのでそれもあるかな~と思います。

美咲さんのサイトも今はやっていないようですね。
やってたらロロの幸せな話を無理やり書いてもらうために必死で踏みに行くのにv-356(←こういうアホが居るからだんだんなくなっていく流れになるのか!?)
リンク先以外のロロサイト様も相当回っているのですが、時間の関係でどうしても纏め読みになっちゃいます。
実は毎日更新していた頃は平均睡眠時間3時間だったんですが手術もしたし、もうそんな事出来ないですしねv-356
あの生活を続けてたら確実に死にます。
>
> >シ●ラト
>
> 実はどう衝撃だったか全く覚えてないのですが
> 「ええ!!」っていう驚きだけは覚えてるんですよ(苦笑)。
> 動く絵本アニメだったのですか。謎がやっと解けました(笑)。
> 子供心にすっごく手抜きに感じたのは覚えてるのですが(^^;。
> ガイはカッコ良かったですv。確か彼が一番好きでしたv

そーなんですよ。
確か下請けの会社が逃げたかつぶれたか引き受けてくれなかったか・・・そんなことがアニメ誌に書かれていたような?(うろ覚え)
止め絵をフェードで繋いでしのいでいたような?
絵もストーリーも好きだっただけに残念でした。
4年ぐらい前TUTAYAでも見たのですが借りたいな~と思ってる間にいつの間にか無くなっていました。
いつか娘達と一緒に見てみたいです♪
>
> 因みに私も書くより読むほうが実は好きです(笑)。
> 2年位漫画やアニメから離れてた時期も、新しいサイトに通う事はなかったですが
> 以前からいってるサイトはずっとチェック続けてました(^^)
> お話読むのは楽しいですよねv

そうなんですよね。
2年ぐらい前までネットでお話が読めるということすら知らなくて、デスノートにはまった時やっと討論系ファンサイトに通いだしました。
・・・でもそこでも常連によるSS投稿はあったもののBL色は全くなく、ファンサイトとはこういうものだと思ってました。(常連は男性の方が多かったと思います。)
実はこの時点では何も考えず旦那にもそのサイト見せていたんです。
秀逸なSSがあった時には「面白いから読んでみて♪」とまで言っていたし、旦那もデスノート大好きで全部読んでいたし。
・・・で、デスノートに似た話と言うことでギアスを二コ道で見てすっかりはまり、R2でロロにどっぷりになってこんなことに・・・。
ギアス系は旦那には理解不能だろうということもあって隠しに隠しています(うちのでもそうとうまずいという自覚は有るv-406
でも、読むの楽しいんですよね。止められないんですv-356
バタバタした日常から離れて夢の世界に浸れるって幸せですv-343
そのかわりすっかり本を読まなくなってしまいましたv-356


>
> お義父様、体調お悪いのですか…、心配ですね。
> 元気になってくださるように祈ってます。
> 寒い時期だから余計体調崩しやすいですよね。
> 無理ならずに頑張ってくださいね。

ありがとうございます♪
実はストレスが溜まるほどSSやイラストが書きたくなっちゃうんですが、倒れるわけにはいかないので自制しますv-356

でも、やっとお医者さんから明るいニュースを聞けたので今ほっとしています♪
入院はとりあえず3月半ばまでですが、透析にならないで済めば本当に助かります。
・・・孤島なので台風来ると透析行けないし、島内には透析できるほどの設備の病院はないし、原油高のせいで船便激減しちゃったし。
心配だからこっちに来て欲しいのですが、透析しないで済むかも・・・と聞いたとたん、お義父さん「また働きたい!!」と言い出したのでどうなるかな~?
去年友達の一人暮らしの義父が孤独死しちゃったので本当に心配です。

2009/02/26(Thu) 13:23 | URL  | U.T #L1ch7n1I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。