スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナナリーinワンダーランド座談会
2012年05月25日 (金) | 編集 |
コードギアス公式HPにやっと上がったナナリーinワンダーランドの座談会後編。
今度こそちらっとでもロロが出るかと期待していましたが、今回も出ず……。

確かにギアスキャラの中では目立たない性格ですが、このまま埋もれてしまうんでしょうか?


ところで私は今回もDVDを買う予定はありません。
それでなくても娘にオタクがバレそうなのに(とういうかバレてるのかなぁ。Ωのせいで)あまりにも危険です。

頼みの綱はyou tubeなどの動画サイトですが、これからは規制が厳しくなりUPされるのやら。
昔ロロサイトはいっぱいあったのですが、流石にこれだけ年数が経つとほとんどのサイトが休止か消滅状態です。
どこかでレビューしてくれると良いのですが。

どこでもレビューしてくれなければいよいよ購入を考えます

久しぶりにロロ絵を描いたので載せてみます。


ssuizokukann2_convert_20090227182311.jpg


コメント
この記事へのコメント
久々のUTさんのロロ嬉しいです(^^)
相変わらずUTさんのイラストは
淡い色使いが綺麗だなあと思います(^^)。

ナナリー IN ワンダーランドは
私もレンタルが無理そうなので難しそうです(;;)。
本がなければレンタルもあったのかなあと思うと
ちょっと寂しいです。しょんぼり。

あ、オリジナル小説読ませていただきました!
実は残酷な話は結構読んでるので
読んでてとても楽しかったです(^^)。
エルがすごいいいおにーちゃんで可愛いなあと思います。
ロロもこんなふうに全力で愛された期間が
沢山あったらよかったのになあと
少し切ない気持ちになりながら
リオンは一生懸命で可愛いなあと思います。
・・・出来たら戻ってきてほしいけど、
ヴァティールも可哀想で
なんかアリシアの気持ちもわかる気がして
ホントに色々ままならなくてエルが可哀想だなあと思います。
あと、アリシアがところどころUTさんのヴィレッタを
思い出してなんか懐かしかったです(^^)。

勧善懲悪ものではなさそうなので
物語の落とし所が難しそうだなと思いつつ、
今後の展開を楽しみにしてます(^^)。

暑くなってきてるので
UTさんも体調に気をつけて頑張ってくださいです!
2012/06/30(Sat) 22:15 | URL  | 紅柳美咲 #/UdcfbPw[ 編集]
紅柳美咲様へ
色々とお忙しい中いらしてくださってありがとうございます!
そして、今確認してみたら何とプチ休止が解けているではないですか!!
後で早速読ませていただきますね!!

>レンタルが無理そうなので

が~ん……。
しかし、奇跡の誕生日の映像は有料配信していたような気がするのでそっちを狙ってみますっ!!

あちらの方の小説まで読みに行ってくださってありがとうございます。
長いので本当に申し訳ないやらありがたいやら。

>実は残酷な話は結構読んでるので

良かった!!
ロロクラブとはカラーが違うので今頃ドン引きしてらっしゃるだろうと実は怯えていました。

オカルトは観ないけど一番好きなのが中国文学なのでどうしてもオリジナルになるとこちらの影響も出てしまいますv-356
ギアス自体もけっこうえげつなかったですしね。

エル兄ちゃんには私のギアスでの願望が入っているので良い兄ちゃんです。
しかし、ルルはロロのあの経歴を見ても全然怖がってなかったのが少々不思議でしたので、凡人の兄ちゃんには少し怖がってもらいました。

>アリシアがところどころUTさんのヴィレッタを
思い出して

ちょっと意識して書いていました。
ベースが暗い話なので図太く懲りない人がいる方が良いと思って。でもオリジナルって難しいですね。2次だと元々設定があるから書きやすいけど、オリジナルは私の腕だと世界観を作ることが既に難行ですv-356
ベースにギアスが無ければ絶対書けなかった気がします。

ではまた~。
本当にありがとございましたv-354












2012/07/02(Mon) 12:45 | URL  | UT #L1ch7n1I[ 編集]
一次創作は
本当のその人の作品だと思ってます。
だからホントに大変ですよね・・・。

二次創作って私にとっては
情緒的に書いた読書感想文なんですよ。
そこに自分自身の人間性は投影されてないけれども、
逆に自分自身の憧れはすごい投影される。
そういうのが自分にとっての二次創作なので、
二次書くのは色んな意味で楽だったりします(^^;。

一次創作はしっかり自分と向き合わないといけないから
設定を作ったりするのが大変な上に、
なんとなく、自分自身が見え隠れるのが恥ずかしかったりします(^^;。
UTさんは中国文学がお好きなんですね。
私は日本文学が好きで、近代とか
鎌倉時代とかの短歌や古典が好きだったりします(^^)。
・・・それもあって、やたら離別とか悲しいお話を書くので
学生時代にかいてた一次創作は
やたら暗くて困った記憶があります(^^;。


何はともあれ完結おめでとうございます!

結婚前のアリシアとエルの会話がなんかすごく好きでした(^^)。
お互いをしっかり受け止められてるような気がして・・・
強い所だけじゃなくて、こういう弱い所も受け入れられる
関係ってとても素敵ですよね(^^)。

リオンは最後まで良くも悪くもリオンのままで
それがやっぱりとても悲しかったです・・・。
・・・エル本人が自覚していたように
実際これはエルの罪ではあるんでしょうね・・・。
人は一人で生きていく事はできないけど、
二人だけで生きていくにはこの世界は広すぎる。
だからこそエルはリオンを変えないといけなかったのに
どこかで、それを躊躇ってしまった。
・・・それはやっぱり、エルにもリオンしか
全てを受け止めてくれる人があの時いなかったからな気がします。
・・・だからこそ、エルは
かけられた呪いの業を、たった一人で背負って
出来るだけの罪科を償ったのかなあと思うと
やっぱりとても悲しいですね。

エリシアとエルの関係。
リオンとエルの関係がみててとても面白かったです(^^)。
棺の中で再び巡り合った兄弟が
幸せな日々を過ごしてくれる事を心から願っています(^^)


2012/07/17(Tue) 00:30 | URL  | 紅柳美咲 #/UdcfbPw[ 編集]
紅柳美咲様へ
ラストまで読んで下さったのですか!?
長い話なので大変だったと思うけど嬉しいです♪♪♪

>なんとなく、自分自身が見え隠れるのが恥ずかしかったりします(^^;。

そういうのありますよね~v-356
厳密には私の書いた作品にはモデル(ロロ)がいるので完全オリジナルではないのですが、2次より自分が出るような気がします。

残酷描写が結構あるので「あ~、人格破綻者と思われる?」てドキドキしたり。

中国文学は三国志や封神演義、その他歴史物が好きで片っ端から読んでいました。
主役側も突っ込みどころ満載の人間くささが全開で、そこに惹かれました。

日本文学も好きですよ!
国文科でしたし。

>学生時代にかいてた一次創作は

見てみたいですね~。
というか、ギアスの頃から美咲さんが一次書いたら面白いだろうなって思っていました。

流行りの萌も良いかもしれませんが、美咲さんの書く作品の、心の奥にひゅっと入り込む作風が凄くすきですので。


作品の感想もありがとうございました。
書きたかったことがほぼ正確に伝わっていてホッとしました。

昔のエルだったらアリシアは範疇外なのだけど、色々経験を積んで人の内面を見ていくようになっています。
実は初期に「 いずれは結婚するとしても、俺にだって可愛くて性格が良くて俺が初恋という清楚で穢れないちょっと儚げな5歳ぐらい年下の女の子と運命的な出会いをして結婚したいというささやかな夢がある」とか思っちゃってるアホです。

>エリシアとエルの関係。 リオンとエルの関係

なるべく正反対にして対比出来るように創ってました。
面白いと言って頂けて嬉しいです。

逆に読みにくいところ、矛盾が有りすぎるところ等あれば教えていただければ嬉しいです。
どうしても気づかず独りよがりになっている部分も多いと思います。

一次を読んで下さる方はやはり少なく、感想自体元々すくないのですが、感想欄で問題点を指摘するのはマナー違反とされているようです。

まぁ、私も好きじゃない作品をわざわざ読んで、いたらない点を指摘するなんて下品な事はしませんが、自分自身が作品を書いたとき、真剣であればあるほど問題点を指摘してもらいたいという思いはあります。

おいそがしいと思うのでもちろんスルーで構わないのですが、もし気が向いたら悪かった点も教えてくださると助かりますv-421

あ、そうそう。
リオンとエルは次は二人仲良く幸せに暮らしますよ~。
エルはウチのルルーシュ並みにベタベタに甘やかしますが、リオンも気が済むだけ甘え尽くしたらサッと兄離れしていくと思います。

ではまた~。ありがとうございましたv-411



2012/07/17(Tue) 11:44 | URL  | UT #L1ch7n1I[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/19(Thu) 00:52 |   |  #[ 編集]
紅柳美咲様へ
今回は管理人宛だったので、美咲さんのブログあてにお返事させていただきますね!

大変参考になる指摘をいただき感謝感激です!!!
2012/07/19(Thu) 15:36 | URL  | UT #L1ch7n1I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/14(Wed) 10:21:51 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。