FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19話感想
2008年08月18日 (月) | 編集 |
わ~ん、ロロ死んじゃったよ~~~~~!!!!

ネタバレでルルを守って死んでしまうことだけは知っていたけれど、いざ見てしまったらやっぱりショックが大きすぎます。
可愛いロロ、けなげなロロ、意外に有能なロロ、アーニャに泣かされるロロ、兄さんと一緒にいた君は道具じゃなかったよ。

今から考えると表情も意外と豊かで、バイクの運転をしながら兄さんの差し出すパンをぱくっとやっちゃって事故りそうになる、面白くてかわいい子でした。

やっぱりロロが好きだな・・・。
ロロ死んじゃって凄く悲しいけど、好きになって良かった。

ロロを見ながらハラハラしたりドキドキしたりして楽しい時間をありがとう。
最後の最後に本当の弟になれて良かったね。

ルルも本当は心の底でロロを弟だと思っていたと思うよ。
ナナリーにすまないと思う気持ちからロロを憎もうとしただけじゃないかな。

ロロ、ルルを信じて良かったね。
ルルはちゃんとロロを弟だと認めたよ。

弟というポジションはルルの中では最上の位置だよ。ルルが命よりプライドより大事にしたナナリーと同じ位置だよ!!

しかもナナリーには出来なかったルルを守るということもロロはやり遂げた。
頑張ったね。苦しかっただろうに。

今まで道具として運命に流されてきたロロだったけれど、自分の意思で生き抜いて、偽者の兄を本物の兄に変え、そして兄さんに看取られて暗殺者ロロではなく、ロロ・ランペルージとして死んでいきました。

悲しいけど、ロロにとっては最高の死に方だったのかも。

ルルが命を終える時はロロが迎えに来るといいな。
その時はルルは迷いなくロロの手を取って「ロロが迎えに来てくれてうれしいよ。」って幸せそうに言うと思います。

もちろんロロがつないでくれたルルの大事な命だからまだまだ死んで欲しくないけれど、ルルはどんな死に方をするのかな。
ロロみたいにそばに自分を思ってくれる誰かがいるといいな・・・。

ストラップ、結局中に何が入っているかわかりませんでしたね。
ルルとロロが笑って一緒に写っている写真だと良いな。

ルルはきっと中を見たよね。
どんな気持ちで見たのだろう。
大事な人たちを次々と失って、ルルがそれでもしなければいけない事は何なのだろう。
皇帝を倒してギアスをこの世から無くす事かな?

日本もスザクももうどうでもよさそうですし。

ただ・・・たった一つ気がかりなのは黒の騎士団に取り残されたC.Cの事。
ゼロの愛人と思われていたとはいえ、女性だからひどい事はされないと思うけれど、「ご主人様」モードに突然豹変したC.Cを見た騎士団のメンバーが「こ・・・これもゼロのギアスの力か・・・けしからん奴だ・・・。」とルルが思われないか本当にもう、猛烈に心配です。

違いますから~!!濡れ衣です!!!!C.Cを助けようとしただけなんだって~!!!


そういえば密かに期待したロロとC.Cの会話はありませんでした。凄く残念です。
夜行バスで今朝帰って来たのですが、昨日の夜はロロが心配でなかなか寝られずちょっと睡眠不足です。
最終結果は知っていたものの、途中経過がわからないのでいろいろ想像してしまいましたが、最後まで兄弟として、ルルに褒められて(優しい嘘であっても)死んでいけてロロは満足だったような気もします。


黒の騎士団は簡単に裏切りすぎな気がしました。
騎士団のほとんどが捕まり、処刑されようとした時、たった一人で監視網を潜り抜け必死に助けに行ったのはゼロだったのに。

7話でルルがナナリーの件でぼろぼろだったのに、立ち直ってすぐスザクを出し抜いて潜水艇を救いに行ったのに。

本心を見せなかったルルも悪いけれど、理由もたださず敵であったブリタニアのシュナイゼルの方を信じ、腹を割ってゼロと話をしてみようと思う人が一人もいず、だまし討ちのような形でトップであるゼロを裏切るってどうなのよ。
あまりにもひどい。

それにゼロをかばうカレンごと撃ってもいいと思ったわけなんだ。
カレンは黒の騎士団創立前からの幹部で、エースパイロットとして頑張ってきたのにその扱いはひどい。
もしかしてギアスにかけられているのではと警戒していたとしても、そのまま銃殺してもかまわないと思っているならゼロの女子供も容赦なく殺せという指示を非難する資格は無いと思うけど。

カレンは前リーダーの直人の妹なのに、それでいいの?扇さん。
ヴィレッタさえ助かればいい、ヴィレッタの言葉だけ信じればいいと思ってるなら扇さんもゼロの事非難する資格はないよ。

だれもゼロを信じてくれなくて悲しかった。

カレンでさえ、ルルーシュが嘘つきだと知っているのに、カレンを逃がそうとするルルの芝居に最初は気がつかなかった。

結局、ひどい事言われてもルルを信じ、命を懸けてでも救い出してくれようとしたのはロロだけだった。
ロロだけがルルを本当にわかっていてくれた。
心から必要とし、世界から追われる何の力もない男と成り果ててもルル求め、信じ、必死で助けてくれた。

ロロ・ランペルージよ。
どうぞ安らかに眠ってください。
そのストラップは永遠にあなたのものです。




コメント
この記事へのコメント
初めましてっ
私もロロ大好きだったので、本当にぼろ泣きでした・゚・(ノД`)
幸せに逝けて良かったと思いますが、やっぱり生きてて欲しかったです><
この時ほど、シュナ兄・黒の騎士団を憎んだことはありませんw(何
最終回はどうなるのでしょうか。
まぁ、ルルさえ生きててくれれば…w(ぇ
2008/08/18(Mon) 16:37 | URL  | きら #-[ 編集]
おかえいなさい^^
ロロだけがルルを本当にわかっていてくれた。
心から必要とし、世界から追われる何の力もない男と成り果ててもルル求め、信じ、必死で助けてくれた。ああっ、UT様の感想読んでいたらまた胸が苦しく。。。切なく(涙)私も昨日はなんだか変に寝不足です。やっぱりショックですね。こんなに好きになったキャラはもう久しぶりですので。
公式相関図見ました。。ナナリー死亡!
ロロ死亡!になったました。(イヤーー)
ナナリーはアレで退場なんですか?おそるべしギアス。。ですね。
もしそうならば、ロロの方が数倍も綺麗で想いのある死に方ですよね。(出来れば生きていて欲しかったですが。)
本当に永遠にストラップはロロのものになりましたね。そして永遠の弟にもなりましたね。でもやっぱり悲しいです。
2008/08/18(Mon) 20:28 | URL  | RUI #JalddpaA[ 編集]
私の精神再起不能
こんばんわ
色々立ち直れない浅田です。
もう、何と言っていいのかも・・・・。
前回もショックでしたが、今回も・・・・・。
ギアス感想すら叫べなかった・・・・。
こちらの感想には、激しく同意します。
みんなシュナ様の口ぐるまにのりすが。
もう、ダメージ多きすぎてこれ以上コメントかけません。
最後にロロが、ちゃんとルルの弟として認められて死ねて、悲惨な死に方じゃなくてそれだけが、救いかもしれません。
2008/08/18(Mon) 20:30 | URL  | 浅田 リン #-[ 編集]
きら様(←お名前入れ忘れていてすみませんでした)
今回ほどロロファンにつらい回はありませんでしたね。
最後が満足そうだったのが救いですが、やはり悲しいです。

この時ほど、シュナ兄・黒の騎士団を憎んだことはありません←本当にっ!!!!
特にシュナ兄、何が最も愛した・・・だ!!!
フレイヤが落とされるのを見てニヤリと笑うどの口がそんな事を言うか!!!

本当にルルを愛していた兄弟はお前じゃなくてロロやナナリーやユフィなんだよ!!って叫びたいです(もう叫んでるけど)

ルル・・・せっかくロロがつないでくれた命だから大切に・・・・・。
2008/08/19(Tue) 02:27 | URL  | UT #L1ch7n1I[ 編集]
RUI様
ただいま!
ロロのけなげさを思い出してまた涙です。
ロロの兄さん大好きソングを思い出してもまた涙です。
このタイミングであのCDを出すなんて・・・。
やっぱり寝不足ですか。
とうとうロロの夢まで見てしまいました。どうせなら幸せロロの夢が見たかったのに。

公式相関図見ました。。ナナリー死亡!
ロロ死亡!になったました。(イヤーー)

↑こんな・・・。あくまでも視聴者を虐待し、優しいキャラ、頑張ったキャラを殺しまくるのか、監督さん・・・。
ナナリーだってルルが大好きなのに、せめて電話でぐらい最後の話をさせてあげて下さいって思ってしまいました(泣)



2008/08/19(Tue) 04:48 | URL  | UT #L1ch7n1I[ 編集]
浅田 リン 様
もう、ロロが幸せに逝った・・・その一点にのみ救いを求めてしまいます。
2回続けて爆弾同様の話を投げつけられて、もうぼろぼろですよ。しかもナナリー・咲世子も公式で死亡扱いだなんて・・・。
せめてナナリーは勘弁してやって欲しかった。
ゼロがルルだと薄々知ってそうなナナリーだもの。ルルが自分のいる、一生懸命作り上げてきた場所を攻めて悲しかったと思う。
そして、信じたスザクにフレイヤを撃たれてわけもわからず死亡だなんて・・・。
監督のバカ~!!!
シュナの口車に皆乗っちゃうのには驚きました。
天子の政略結婚の時見せたゼロの決断を皆で喜んだんじゃなかったの?
ルルも悪いけどひどすぎる・・・。
2008/08/19(Tue) 04:56 | URL  | UT #L1ch7n1I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。